clairefontaine

料理大好き!器はもっと大好き!!時々旅行も♪

カテゴリ: 旅行

1011-11
おはようございます♪

前記事のつづき
川奈温泉「月のうさぎ」の食事編

***

実家に帰省の間
我が家の3🐱猫 生まれて初めての「お留守番」となりました

猫たちのママのママ ←ややこしい
(猫たちの母猫がいるお宅の 人間のママ)笑
が、子供ちゃん達とお世話に来てくださって
いっぱい遊んでくださいました
感謝・感謝・感謝

***


さて、夕食から

食事は「夕・朝」と、個室でいただきます

『盆景』(前菜のようなもの)
1011-13
秋の味覚が詰まった 一口ずつの前菜

真ん中手前の「茶そば」を衣にした 「栗揚げ」
参考にしたい!って思いました


箸置きも「うさぎ」だよ
1011-14

乾杯のビールは よく冷えた「陶器」で
1011-15


おおっ!土瓶蒸しが出てきた

1011-16

『松茸の土瓶蒸し』
1011-17
普段お目にかかる事のない「松茸」に
興奮

料理長さんのお宅の「自家製柚子」をきゅ~っと絞って
いいお出汁♡


『お造り』
1011-19
伊豆と言えば、海の幸!
伊豆の海の幸は、静岡人の誇りでもあるよ

金目鯛の刺身を 桜チップで瞬間燻製にしたもの
1011-18
蓋を開けた瞬間!いい香りが広がる
金目鯛の脂が ほどよく溶けて、たまらん美味しい

伊豆の「わさび」をおろしたてでたっぷり
1011-20


お酒は 大好きな「磯自慢」を
1011-21
「磯自慢」…なかなか買えないんだよね
帰省の度に探すんだけど、なくて

お店で巡りあわねば 飲めないお酒になってしまいました


『伊豆の醍醐味』
1011-22
伊勢海老とアワビ

伊勢海老は食べる直前 ブランデーでフランベしてくださいました
1011-23
アワビの肝ダレや、特製のタレと
美味しすぎて 記憶飛ぶ


『ふじやま和牛の 溶岩焼き』
1011-25
ふじやま和牛の中に、フォアグラが挟んであったよ


焼くよ!
1011-26
とろけてしまう

歯がいらない(笑)


『食事』(深海の黄金)
1011-27

伊豆はお米も美味しいので
1011-28
ご飯にのっけたり、混ぜご飯にしたり

こんな風にお茶漬けにしたり
1011-29
伊豆の味覚を堪能


デザートもボリューム満点
1011-30


お部屋に戻ると パンナコッタが冷蔵庫に冷えてました
1011-32


結婚記念日のお祝いもしてくださいました
温かいお心遣いに ただただ感動
1011-12



続きまして 翌日の朝ごはん
1012-01
竹林からの木漏れ日が美しいお部屋で
朝ごはん


1012-02
なんと!朝から「金目鯛のしゃぶしゃぶ」
1012-04

軽くしゃぶしゃぶすると 金目鯛って本当甘い
1012-05

お野菜も美味しいよ
1012-03

サラダが美味しくって、野菜ワシワシ食べちゃった
1012-06

アワビとサザエのあんかけ!
これは、ご飯にかけると美味らしい
1012-07

伊豆の美味しいお米と
1012-09

伊勢海老のお味噌汁も
1012-08

思いがけず、いくつか事件があったけど
(↑はまた後日)
幸せな時間を過ごす事ができました

静岡を離れ20年
今住んでるところが、自分にもあって大好きではあるけど
故郷って やっぱり違うんだよね
静岡の地を踏むと、体内が浄化する気がする

良い機会になりました


長い記事…読んでくださりありがとうございました
感謝・感謝・感謝

レシピブログバナー
yjimage




1011-01
おはようございます♪


先週末 実家の静岡に帰省してました
(台風の関係で行けるかわからず、中途半端な挨拶で失礼してました)


毎年、主人が母に旅行をプレゼントしてくれて
近場だけど、3人で1泊を楽しんでます

今年は、コロナの影響で 延び延びになって
1年半ぶりに、帰省できました

故郷ってやっぱりいいなぁ


今回は 東伊豆 川奈温泉
絶景の離れの宿 月のうさぎ
〒413-0231 静岡県伊東市富戸沢向1299-3


全8室の離れ 露天風呂、内風呂付のお部屋
「月の船」というお部屋をお願いしました


15時チェックインなんだけど、15分位前に着いてしまった
1011-02
まさに「隠れ家」なお宿
緑が多く、鳥の声が聞こえてるよ♪


個室で
かわいい うさぎのお菓子とお茶をいただきました
1011-03
「月のうさぎ」の名前の由来は

客室から見える 月に照らされた波が「跳ねたうさぎ」に見えるから
なのだそう

♡~なんて素敵なの~♡


お部屋をご案内
1011-04
客室露天風呂は 10人以上は入れる大きさ
しかも、目の前は海!
奥には 伊豆大島も見えるよ

1011-05
気持ちいい♡


アメニティも高級感あふれて
1011-06
MIKIMOTOのセットもありました

2ベット付のお部屋だったので
もう1部屋の和室に お布団敷いていただきました
1011-07
レトロな寝室

1011-08
夕食まで、お風呂やベランダで まったり過ごしたのでした

翌日 朝日が昇る頃
また お風呂を楽しんだよ
1011-09
母の体調が思わしくなく、行けるかどうか?な感じだったのだけど
喜んでもらえて、良かったです


コロナの影響で、帰省をやめていたけど
両親の体調を見ると もっと早く帰っていたら良かったのかな~なんて
今回思いました
夏の間、体調を崩し かなり大変な感じだったので…
 
色々と難しいね(;;)


『食事編』
は 次回また♪


お・ま・け


静岡県内には「朝ラー」という文化があり
(漁師さんや、お茶農家さんのために、朝から昼頃まで営業してるラーメン店)

その朝ラー店で 大人気で有名なお店

『麺屋 燕』
1010-01
この日は、限定の塩ラーメンいただきました
ここのラーメンを超えるものに、まだ出会ってない!って位好き


新東名のSA
NEOPASA駿河湾沼津(上り)で食べた
桜海老たっぷり!の冷たいお蕎麦
1010-02
美味しかったよ


※新東名のSAは、ここ「駿河湾沼津」が一番のお勧め※
(あくまで個人的な意見)

2階のデッキに行くと、海と伊豆半島が見える景観なのと
2階のお手洗いが、城のように豪華!!
↑機会あったら トイレ入ってみて(笑)


いらして下さり ありがとうございます
感謝・感謝

レシピブログバナー
yjimage


1228-01
おはようございます♪


長らく続いた 小旅行記事ですが…今回が最後です
読んでくださった皆様 
本当に…本当に ありがとうございました



山荘無量塔さんの朝食

朝食は料亭(個室)でいただきました
「和食」「洋食」を選べます
我が家は「和食」で


お席につくと、すでにご飯のお供がずらり
1229-02



まず土鍋で運ばれてきたのが「湯豆腐」
1229-03
また、朝からなんて素敵な器たちなんでしょう


新鮮な卵もあり
1229-04
↑この器も素敵♡ 欲すいぃ~


ご飯は、土鍋炊きの「銀シャリ」
1229-05
ピッカピカ


1229-06

「和食」って・・・画的には地味なんだけど
しっかり手をかけないと、美味しいものができない

私の写真では 全く伝わらないですが
それはそれは、美味しい!究極の朝ごはん!でした



五臓六腑に浸み渡る
1229-07
出汁巻き卵や 椀物は
お出汁がとっても美味しく、素材が引き立つお味


『ふろ吹き大根』

1229-08



『出汁巻き卵』

1229-09



『果物』

1229-10
りんご&パイナップル


・・・


私、忘れ物が多く…
(そういえば、てんこちゃん家泊まって コート忘れた事あった)笑

旅館に忘れ物!って 何度かやっており
(過去に、旅館にパンツ忘れた事あった)

で、、今回…
結婚指輪を 忘れてきてしまいました 猛省<(_ _)>

由布院からバスで50分位の「別府」に着いた頃
無量塔さんからスマホに連絡いただき…指に指輪がない事に気づいたの
我ながら 情けなさすぎる


無量塔さんが 自宅に送ってくださって
今は、指にはまってます
<(_ _)>

本当に申し訳なくって、お詫びの電話をしたところ
とっても優しく対応してくださいました。涙涙…

何から何まで、いいお宿で
結婚20周年の 良い締めくくりとなりました

また、来年行けたらいいけど、ブラックリストとかに載ってないか心配(笑)


・・・
この後4日ほど 義実家で 嫁仕事
・・・


自宅に戻る前、博多に寄り
またラーメン


らーめん 二男坊 博多デイトス店
福岡市博多区博多駅中央街1-1
1230-01

「博多デイトス」というのは
博多駅内にある、ショッピングエリアで
2階に「麺街道」というラーメン中心の有名店が
何店舗か入店してます


らーめん 二男坊さんは 今回2度目
1度目は 本店に行きました

本店と、ちょっとお味が違うかな~・・・とは思ったけど
二男坊!やっぱり旨い!!好みのお味です
1230-02

「さっぱり」系な豚骨ラーメンだと思う

替え玉されてる方多いのも納得


1230-03
テーブル清潔だし、トッピングも色々楽しめる感じ♪


半分食べた頃合いで、紅ショウガ投入
1230-04
修行後の体には
体に浸み渡るぅぅぅーーー

長く続いた 小旅行備忘録
読んでくださいまして、ありがとうございました
レシピブログバナー
yjimage

来週からは、家ごはん記録に戻ります
皆様!良い週末を♪

1228-41
おはようございます♪


旅行記事…しつこく続きます
備忘録なので、すっ飛ばしてね(笑)


由布院 「山荘 無量塔」さん
夕食編


夕食は「部屋食」
お部屋にある畳の一部が「堀ごたつ」になって
「食事処」となりました↑


料理長が 1枚1枚筆書きされた献立表
1228-42
た!たた! 達筆すぎるーー
感激


1228-43

素敵な夕食時間の始まり


まずは、ビールで乾杯
1228-44
一年間!がんばりました!お疲れ様
「竹」グラスが これまたおしゃれ


※メニュー名正確ではないかもしれません

『甘鯛松笠サラダ 春菊ソース』
1228-45
甘鯛に巻かれた衣がパリッパリで すっごく美味しい
野菜も新鮮!!
春菊のソースには感動☆彡


この↓輪っかにした野菜に葉ものを立てた盛り付け!

参考になるー
1228-46


『鴨の治部煮椀 下仁田葱』
1228-47
メニュー名がおぼろげなんだけど…
大分のブランド鯖!「関鯖」も使われてたと思う


食べ終わった椀には きらびやかな絵
1228-48


ビールの次は「にごり酒」を

1228-49
甘すぎない、料理を引き立ててくれる「にごり酒」だったなぁ


『向附八寸』
1228-51
ふつくしひぃ~(美しい)
炙り鰤、煮こごり、とか 太刀魚など…


それぞれに丁寧なお仕事をされた お造り数々
1228-50
ホント
ふつくしひぃ~(#^^#)


『とろろ蕎麦』
1228-52
敷地内にある蕎麦店「Murata 不生庵」さんのお蕎麦
こんなに美味しい蕎麦は初めて!って位 美味しかった


大分の地酒「西の関」
1228-54
大分は「麦焼酎」が有名だけど、日本酒も美味しいんだよーー
西の関は、大分帰省すると必ず飲んでます


『黒豚スープ鍋 黒七味 鍋野菜』
1228-53
ここで、熱々のお鍋が登場☆彡
お鍋といっても、量少なめなので、ほど良い。。。
スープが美味しく、黒豚もさっぱり!!
黒七味がよくあうよ~



『鱈白子の蛇籠揚げ』
1228-55
これは、美味しさと意外性でびっくり&感動したお品

1228-56
鱈の白子が 中からとろ~~り


『大分和牛』
1228-57
↑これ2人分だよ

無量塔さんで人気の「粒マスタード」をソースに使われたお品
焼き加減が絶妙なのと、ご飯にあう粒マスタードソース
美味しい~

羽釜炊きのご飯 と
1228-59


香の物
1228-58

お料理はもちろん!だけど
どの器も素敵で、器フェチにはたまんない♡


『カルダモンガナッシュとコアントローのアイス』
1228-61
この器は 大好き「ロイコペ」


達筆な料理長さんが↑こんなかわいい作業↑されてたかと思うと
なんだか、かわいすぎて萌える(*′艸`)


食べきれなかった「土鍋ごはん」は
お夜食用に「おにぎり」にしてくださり
お部屋に持ってきてくださいました
1228-63
嬉しい!!そして…器が素敵すぎる



館内併設のバー(Tan's bar)  に行ってみたよ♪
1228-64
しぶいぞーー!!

この渋さ!好きだ


1228-65


でもって…また呑む
1228-66
あぁあ・・・なんという幸せ


旅記事は あと、もう1回続きます


長い記事におつきあいくださいまして、
りがとうございました
レシピブログバナー
yjimage


1228-01
おはようございます♪


帰省前の小旅行記事 続きます
(備忘録なので、どうぞ!すっ飛ばしてください)


お世話になったお宿は

由布院 山荘 無量塔(むらた)
大分県由布市湯布院川上1264-2


なかなか予約が取れず、今年念願叶って、やっと行く事ができました


由布院駅に着き、湯の坪街道を散策しつつ、金鱗湖に行く!という
毎年のパターン
1228-02
ここ、雪が降ってる事多いけど、今年は暖かかったなぁ


駅から送迎をして下さり、お宿に到着

1228-03
由布岳もきれいに見える~


「山荘無量塔」さんは
全12室 露天風呂付 離れ個室
とっても静かな空間


「汲」というお部屋をお願いしました
1228-05
離れの玄関、エントランス!モダンで素敵


リビングも天井が高くて 解放感☆彡
1228-07


リビングの対面には 和室があるよ
1228-08


ベランダから見るお部屋も素敵
1228-09
↑これはお風呂じゃないよ!池です


店員2名のお部屋なのに
洗面が2台ある!!おひとり様仕様
1228-10
洗面所を抜けた先が「部屋風呂」です


アメニティーは MARKS & WEB
1228-11
いい香り~♪


お部屋風呂も広い
一人じゃもったいない位
1228-13
源泉かけ流し


夜はこんな感じだよ
1228-14
お湯の温度もちょうどいい感じ


寝室も広く、部屋から見える木々にも癒される
1228-15

山荘無量塔さんには 併設の「美術館」「チョコレートショップ」
「カフェ」「バー」「蕎麦処」があり
こちらは、宿泊しなくても利用できます
湯の坪街道にある 人気ロールケーキ店「B-speak」も
無量塔さん監修のお店
(ここ、いつもすごい行列)


美術館に行ってみよー
1228-17
近代的な空間に、バンクシーっぽい画(素人なので発想が・・・汗)壁面


音楽をモチーフにした、絵画やモチーフが並ぶ美術館
1228-19


夕食まで、少し時間もあったので
「談話室」で オセロをやってみる
1228-30
↑オセロなのに、なんだかおしゃれ


1228-31
とても素敵なお宿でございました


次回 夕食編に続きます


※野暮用につき、お伺い遅れます※
てんこちゃんよ!コストコじゃないぞ(笑)
レシピブログバナー
yjimage
 いらして下さり ありがとうございます
☆彡感謝☆彡



↑このページのトップヘ