イメージ 1
 
 
おはようございます
 
 
 
先週の土曜日5月21日の夕食
 
 
土曜日は仕事もありまして、お料理もささっとすませる事ばかり考えてます。
 
外食もしたいのですが、田舎すぎてお店もなく;^^
 
 
「あえただけ」 「のせただけ」 「炒めただけ」のメニューになりました
 
 
 
メニュー
 
 
鶏ねぎ丼
 
ジョニ男のツナザーサイ奴
 
トマトの自家製なめ茸あえ
 
塩辛じゃがバター 
 
 
 
 
 
 
『鶏ねぎ丼』
 
イメージ 2
 
 
こちらは7~8年位前に雑誌で拝見して以来、忙しい時の我が家の定番になりました
 
 
恥ずかしながら、独身時代は全くお料理をした事がなく、
 
やっと結婚できたと思った時(笑) 全く料理ができてなかった(*゚◇゚*)
 
 
それからあらゆる本や雑誌を見て、その通りにひたすら作ってました
 
気に入ったものはノートに書き留めつつ
 
その中から1品!本当に簡単で申し訳ないくらいの丼
 
何度か作ってる間に少しアレンジしつつ・・・
 
 
 
【材料】  約2人分
  
                     鶏もも肉  1枚
                     九条ねぎ  1束(普通のねぎであれば1本)
 
                     みりん  30cc
                     醤油 30cc
                     酒 50cc
                     昆布 5cm                
 
 
【作り方】
 
タッパーなどに調味液と昆布を入れて、できれば1晩冷蔵庫へ・・・
 
鶏もも肉は一口大にカットし小麦粉をまぶしておきます。ねぎも一口大に
(小麦粉はとろみの役割もしてくれます)
 
 
サラダオイルで鶏肉を焼き、焦げ目がついたらお出汁を昆布ごと加え煮詰めます
(途中で昆布は取り除いて)
 
ねぎを加えてしんなりしたらできあがり。ご飯にのせるだけです
 
 
☆温泉卵をのっけてもおいしいよ~ 
 
 
 
 
 
 
 
『ジョニ男のツナザーサイ奴』
 
イメージ 3
 
 
さあ!梅雨入りで洗濯物が乾かないとお嘆きの貴女!!
 
ジョニ男の季節になって参りましたヽ(゚◇゚ )ノ
(洗濯に関係なし) 
 
 
ジョニ男もお仲間増えてきましたね・・・
 
 
イメージ 4「枝豆ジョニ男」
正式名:枝豆ジョニー
注)デップではありません 
 
ジョニ男❤のいいところは
 
なめらかでやさしい・・・
 
それでいてクール
 
まさにドツボ❤
(好きなタイプを豆腐で例える微妙さ)
 
 
 
 
週末妄想族はそれくらいにしといて・・・
 
 
 
ツナ缶、ザーサイのみじん切り、セリ(一度湯がいて)みじん切り、
ごま油、ポン酢、食べるラー油
 
で和えたものを チョモランマ盛り に・・・
 
 
 
 
 
 
 
『トマトの自家製なめ茸あえ』
 
イメージ 5
 
 
 
先日ご紹介させていただいた「自家製なめ茸」
ミディトマトの上にのっけただけです。大葉もアクセントで・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
『塩辛じゃがバター』
 
イメージ 6
 
 
これ、大好きなのでもう何度も作ってます
 
先日北海道のじゃがいも農家の方が、この食べ方が北海道では定番だ!!・・・と
 
のど自慢大会で(笑) 熱唱ととともに叫んでおられました
 
 
新じゃがは蒸し器で蒸します。レンジより時間がかかりますが、蒸した方がおいしい
 
バターと塩辛をのっけていただきます
 
 
 
 
関東地方も梅雨入り発表されましたね
 
今年は春が短かったようなそんな気もします
 
 
皆様素敵な週末を
 
 
 
 
イメージ 7
使用のテーブルグッズ
バーテーションプレート : 212K
白片口小鉢 : ダイソー (だと思う)
(写真撮り忘れてなぜかトマトだけがのっかってしまいました) 
 
 
 
 
ランキングに参加中です 
いつもありがとうございます