clairefontaine

料理大好き!器はもっと大好き!!時々旅行も♪

2016年01月


イメージ 1



おはようございます♪


週明けは 2月

2016年も・・・もうひと月が過ぎてしまう




1月23日(土) 寒い日は「生姜」でポカポカ!寄せ鍋で♪


献立

生姜味噌で味わう!寄せ鍋
〆は「稲庭うどん」
蛇腹きゅうりとしらすの胡麻酢和え
海老と三つ葉のふわふわまんじゅう
あさりの生姜醤油蒸し






『生姜味噌で味わう!寄せ鍋』

イメージ 2



寒波の到来! だった先週末
 
生姜をたっぷり使った寄せ鍋 と「ひれ酒」!

 体ポカポカになりました♪





イメージ 3



この日の具は

豚肉、えのき茸、水菜、大根、椎茸、豆腐(絹)

大根はピーラーでリボン状にしてます


鍋汁は「昆布」+「茅乃舎出汁」のお出汁

ポン酢でいただくのが、定番かと思いますが

今回は「生姜味噌」と一緒に♪





【生姜味噌のレシピ】


イメージ 4



生姜のすりおろし  大1片分
みりん  大さじ2
醤油  大さじ1
味噌  大さじ1
出し汁(↑鍋汁からとれば簡単)  大さじ3

ひと煮立ちさせて、最後に生姜を加えます






生姜が効いてると 体もポカポカ!あったまるよ


イメージ 5






〆は「雑炊」「うどん」「蕎麦」「餅」・・・何でも良さそうですが


この日は「稲庭うどん」にしてみました


イメージ 6



「生姜味噌」も出し汁に溶いて「うどんスープ」にしちゃう!






『箸休め3種』

イメージ 7



簡単にできる箸休めを3種




イメージ 8



「蛇腹きゅうりとしらすの胡麻酢和え」(左)

蛇腹にカットしたきゅうり、しらすを、すりごま、寿司酢であえました



「海老と三つ葉のふわふわまんじゅう」(中)


この日は「わさび醤油」でいただきました



「あさりの生姜醤油蒸し」(右)

あさり、生姜(千切り)を酒蒸しにし、口が開いたら「刺身醤油」をたらして





写真撮り忘れましたが

フグのヒレをいただいたので「ひれ酒」でいただきました

☆彡極楽☆彡



お鍋に熱燗!最高じゃ♪
(嗜好が完全におっさん)笑




週末寒くなりそうです
お体ご自愛くださいませ
素敵な週末を




イメージ 9







ランキングに参加しております♪
励みになります ありがとうございます



 


 
 
 


イメージ 1



おはようございます♪


昨日は 久しぶりのポカポカ陽気

週末は また寒くなるそうですが 荒れない事を祈ります




1月22日(金) 横流しうなぎ(?)でうな重 



献立

海老と三つ葉のふわふわまんじゅう
うな重
ほうれん草としらすの和風サラダ
ブロッコリー茎の糠漬け






『海老と三つ葉のふわふわまんじゅう』

イメージ 2



ここのところ「海老」ばかり;^^

嫌な事があっても 海老を見ると忘れられる
        
       海老に癒される日々 (何があったんだ?笑


簡単だけど、おもてなしの1品にもなるかな

何度かレシピご紹介しておりますが 今回はこちらで


★★★レシピ★★★

【材料】4人分

はんぺん 2枚(普通サイズ)
絹ごし豆腐  1/2丁強
卵  1個
白だし  小1
片栗粉  大さじ1+1/2
塩  少々
海老(カット)  2~3尾
三つ葉(カット)  1束


【作り方】

豆腐はしっかり水切りしておく

海老は下処理をし、1cmほどにカット、三つ葉はザク切り

はんぺん、豆腐、卵をフードプロセッサーにかけて撹拌

その他の材料とあわせ4等分にする

ラップに包み タコ糸で縛り巾着型にする

蒸し器で10分ほど蒸す



イメージ 3



このまま「わさび醤油」でもいけます♪

熱々でもよし!冷やしてもよし!





イメージ 4



茅乃舎さんの出汁、みりん、薄口醤油、醤油を沸かし

片栗粉でとろみづけしたもの をかけました






『うな重』

イメージ 5



静岡の実家から「浜名湖」の鰻が届きました

母の友達が 送ってくださったのだそう


母の友達⇒ 実家へ⇒ 我が家へ

つまりは 横流し(笑)


今、何かと問題になってる「横流し」ですが

これは法には 触れておりませんので…笑



しかしまぁ…産業廃棄物として出されたものを 転売?

ここは日本か!?と思えるような事件でしたよね@@


「白焼き」の状態で届くので

一度強火で蒸し、刷毛でタレを塗りながら 網焼きの関東方式で♪


夫、「世界一好きな食べ物は鰻」と即答するほどの鰻好き

自分じゃ買えないので;^^両親に感謝です






『ほうれん草としらすの和風サラダ』

イメージ 6



こちら2度目のご紹介

茹でたほうれん草、トマト、しらす、カッテージチーズをあわせ

えごま油、白だしで和えました




イメージ 7



簡単美味






『ブロッコリー茎のぬか漬け』

イメージ 8



エコ料理!?

ブロッコリーの茎の部分を「ぬか漬け」に

筋が強いので、厚めに皮をむいた方がいいです

これおいしいんだよ~






イメージ 9






ランキングに参加中です♪
 
励みになります♪ ありがとうございます


 




イメージ 1



おはようございます♪


寒波も今日でひと段落・・・らしいですね(ホッ)

寒かったです~昨日も


我が家

毎年 年に1日か2日、寒すぎて「お湯」が出ない日があるのですが

今年は かろうじてまだ大丈夫


春の到来までに まだ寒波もくるのかな(;;)





1月21日(木) 和食器とお箸で食べたいイタリアン♪



メニュー
海老のハーブソテーサラダ
マスタードチキン
ヤリイカと明太子のスパゲティー






『海老のハーブソテーサラダ』

イメージ 2



海老ラー!!です私


中でも 一番好きな食べ方は

「塩麹に1晩漬けこんでソテー」

海老ちゃんって 元々プリンプリン♪な食材!だけど

塩麹効果で「さらにプリンプリン!」になると思う



殻付きの状態で、「背ワタ」を除き

尾の先の汚れを、包丁でしごいて先っぽごとカット

「塩麹」をまぶし1晩寝かせます


オリーブオイルでソテーし、冷めてから殻を取ります

バジルなどのハーブ(乾燥でも可)を全体にまぶして

「海老のハーブソテー」はできあがり


この日は

きゅうり、プチトマト、モッツアレラチーズ、うずらの卵(塩味燻製)

と一緒に


手前の長皿は 大好きなデザイナー「Tsune」さんの作品

奥側の木の葉型は 自作品です






『マスタードチキン』

イメージ 3



以前ご紹介させていただいた「ディアブル風チキン」のアレンジ


★★★レシピ★★★

【材料】 4人分

鶏もも肉  2枚

≪下味≫
卵  1個
マスタード  大さじ1/2

パン粉  適量

≪A≫ソース
ブイヨン  60cc
マスタード  小さじ1/2
粒マスタード  小さじ1/2
バター  大さじ1
大葉  10枚


【作り方】

鶏肉は筋、脂を除き、皮側にフォークで穴をあけ
下味をもみこみ、3時間~半日放置

軽くぬぐってパン粉をまぶし、170℃のオーブンで20分を目安に焼く
(オーブン故障中につき、魚焼きグリルで焼きました)

≪A≫のブイヨンを沸かし、大葉以外をあわせ、火を止めてから大葉を加える






『ヤリイカと明太子のスパゲティー』

イメージ 4



今おいしい「ヤリイカ」

「ヤリイカ」はオリーブオイルでソテーし、白ワインをふっておきます

明太子と生クリーム、白だし(少々)をあわせ

茹でたパスタ、イカとあわせてできあがり

明太子は 前回ご紹介の「つぶ出汁辛子明太子」を使いました♪





お友達からいただいた 勝沼の白

イメージ 5


まるき葡萄酒株式会社 さん


これ、とっても美味しかった♪

和食にもあうと思います♪





イタリアン大好き!なのですが

家ごはんだと、やっぱりお箸で食べられるのがホッとします

年々そう思うな~





イメージ 6





ランキングに参加しております♪
励みになります ありがとうございます 





 
 
 


イメージ 1



おはようございます♪


寒いですね・・・そして、風が強い

吹き飛ばされるかと思いました か弱いので(←って言ってみたかった笑

大雪の被害もあったようですが

皆様のところ大丈夫でしたか?




1月18日(月) 「かしわむすび」でおにぎり定食 



献立

かしわむすび
鯖の味噌煮
明太子ひじき
菜の花の辛子和え
豚汁(画像省略)





この日は「地味!そして、ド定番和食」の和ンプレート



イメージ 2






『かしわおむすび』

イメージ 3



こちら関東では 「鶏めし」と言いますが

夫の影響で、 私もいつしか「かしわめし」 と言うようになりました


「大分(義実家)って鶏肉文化だ~」と、行く度に感じます

唐揚げ専門店も多くて、おいしい^^し・・・

「鶏天」はファミレスのメニューに普通にあるし・・・

「かしわめし」はスーパーのお惣菜コーナーに 沢山並んでる

夫にとって「かしわめし」は故郷の味!らしい



義母が生前教えてくれた

「具を先に煮て味をしみこませ、その煮汁で米を炊く!具は後混ぜ」方法です


★★★レシピ★★★

【材料】 4~5人分

米  2合
出し汁(煮汁とあわせて 380cc)

≪A≫
鶏もも肉(1cmにカット)  1枚
人参(みじん切り)  5~6cm
牛蒡(6~7mmの角切り)  1/4本
砂糖  小さじ2
酒、みりん、醤油  各大さじ2


【作り方】

米は研いで水気を切っておく

鶏肉、人参、牛蒡をごま油で炒め(サラダオイルでも)

砂糖、酒、みりん、醤油を加えて 色づくまで煮る

煮汁と具を分け、煮汁に出し汁を足し380ccにし米を炊く

炊きあがったら具を混ぜ合わせる






『さばの味噌煮』

イメージ 4



定番中の定番ですね;^^

地味だけどどこかほっとする「鯖味噌」

八丁味噌:信州味噌を 2:1位で使ってます






『明太子ひじき』

イメージ 5



こちらも何度目かのご紹介

ご飯にのせてもおいしいよ♪



福岡の「稚加榮」さんの明太子が好きなのですが

お料理にはこちらの「つぶ出し辛子明太子」が便利!

チューブ状なのですが、中のプチプチ感が生きてます♪






『菜の花の辛子和え』

イメージ 6



菜の花出回り始めましたね

茹でた時にふわ~っと広がる香りが好きです




インフルも流行してきてるようです

皆様 お体ご自愛を





イメージ 7





ランキングに参加中です♪
 
励みになります♪ ありがとうございます







イメージ 1



おはようございます♪


週明けは 1月最終週 本当に早い


今年は、年明けから

家の事、義実家の事、仕事の事…いろいろあって

あっという間の20日間でした


こういう時こそ

丁寧に生活し、丁寧に仕事をし、丁寧に料理をしたい

と思うこの頃


1日24時間は万人に平等!だからね

どう使うかは自分次第





1月15日(金) 常備菜の「鱈そぼろ」で3色丼 



献立

鱈そぼろで3色そぼろ丼
大根餅
九条ねぎと帆立の酢味噌和え
しじみの味噌汁






『鱈そぼろで3色そぼろ丼』

イメージ 2



生ふりかけのような・・・「鱈そぼろ」

ご飯のお供に常備しておく事が多いです

この「鱈そぼろ」を使って3色丼に



≪鱈そぼろの作り方≫
真鱈の切り身(2切れ)は、骨と皮を除き
「塩麹」大さじ1+1/2、酒大さじ2をまぶしてしばらく放置
そのまま(酒、塩麹も一緒に)鍋に入れ火にかけ
そぼろ状にほぐす





イメージ 3



「鱈そぼろ」!ご飯や酢飯にのせるとすすむ君だよ♪

きぬさや、甘めの炒り卵と一緒に丼にしました

見えてませんが、ご飯は「出し汁」「麺つゆ少量」で炊いた「かやくご飯」






『大根餅』

イメージ 4



大根を沢山いただいていたので「大根餅」作りました


簡単にご説明

大根1/2本(約400g)をすりおろし

水気を軽く切って、小麦粉、片栗粉(各大さじ3~4)、ねぎ、黒ごま

とあわせます

平たい団子状にし、ごま油を弾いたフライパンで両面ソテー

「鰻の蒲焼き」のタレを使い、甘辛味で






『九条ねぎと帆立の酢味噌和え』

イメージ 5



さっと茹でた「九条ねぎ」と「ベビーほたて」を

西京味噌、和辛子、寿司酢であえただけ

九条ねぎはこの食べ方が一番好き





週末寒くなるようです

皆様 お風邪などひかれませんよう

素敵な週末を♪





イメージ 6





ランキングに参加中です♪
 
励みになります♪ ありがとうございます




↑このページのトップヘ