clairefontaine

料理大好き!器はもっと大好き!!時々旅行も♪

2013年12月

 
イメージ 1
 
 
おはようございます♪
 
 
2013年のクリスマスディナー
 
今年も2日にわけて行いました
 
今回は
 
肉料理&その他
ご紹介させていただきますね♪
 
「前菜」&「魚料理」は前回の記事にございます
 
 
 
12月25日(水) クリスマスディナー2013 肉料理&その他編
 
 
 
メニュー
 
りんごのキャラメリゼ~ヨーグルトカクテル
ホワイトアスパラのサラダ~お隠れ卵のとろりんちょ
パンチェッタバーグのクランベリーソース
 
 
 
 
 
『りんごのキャラメリゼ~ヨーグルトカクテル』
 
イメージ 2
 
 
りんごを沢山いただきました
 
薄くスライスし、グラニュー糖をふりしばらく置きます
(りんご1個にグラニュー糖大さじ1程度)
水分が出てきたら加熱
 
砂糖を焦がすようにキャラメリゼさせ、火を止めレモン汁を振り冷まします
 
ブレンダーで撹拌(スプーンでつぶしても)
 
市販の「飲むヨーグルト」、「りんご風味の缶チューハイ」とあわせます
 
 
女性好みのジュース💙
(注)ジュースに思える! というだけであって、確実にお酒です(笑)
 
 
 
 
 
『ホワイトアスパラのサラダ~お隠れ卵のとろりんちょ』
 
イメージ 3
 
 
前回の記事でご紹介の
「ホワイトアスパラのスープ煮」
こちらを使いました
 
 
 
チョモランマに盛った野菜の中に
 
 
ひっそり・・・お隠れの・・・温泉卵なぅ
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
とろりんちょ
ヾ(◉ฺ∀◉ฺ。ฺ)ノ
 
先日「酒豪女子会(笑)」でいただいたサラダを参考に
 
 
 
 
 
 
 
 
『パンチェッタバーグのクランベリーソース』
 
イメージ 5
 
 
ハンバーグのタネをベーコンで巻いたものです♪
 
 
★★★レシピ★★★
 
【材料】 (4人分)
 
(上記のレシピに追加)
自家製パンチェッタ(角切り)  5cm
(豚ばら肉を塩漬けしておいたものでも可)
ベーコンスライス  4枚
うずらの卵  4個
 
≪A≫
にんにく(割る)  1片
オリーブオイル  適量
赤ワイン  100cc
 
≪Bソース≫
バター  大さじ1
クランベリー  1/3cp
砂糖  小さじ1
赤ワイン  100cc
トマトケチャップ  50cc
リーペリンソース(ウスターソース)  50cc
ブイヨン  適量
 
 
【作り方】
 
ハンバーグタネを作ります
 
 
イメージ 6
 
 
自家製パンチェッタを
 
角切りにし、タネに加えます
 
 
ローズマリー風味の
 
パンチェッタにしたので
 
ハンバーグにもぴったりでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ベーコンは幅を半分にカット
○に成形したタネに巻き付け、巻き終わりを楊枝で止めておきます
表面を少し凹ませておきます
 
≪焼き≫
フライパンに にんにく、オリーブオイルを入れ、凹ませた側から焼きます
焦げ色がついたらひっくり返し、赤ワインを加え、蓋をして蒸し煮に
火が通ったら うずらをのせ、再び蓋をし2分ほど加熱
 
≪ソース≫
肉を焼いたフライパンにバター、クランベリー、砂糖を入れソテー
赤ワインを加えて煮詰めてから
その他の材料をあわせてできあがり
 
 
 
 
しつこいですが
 
 
こちらも
 
とろりんちょ
 
 
イメージ 7
 
 
ヾ(◉ฺ∀◉ฺ。ฺ)ノ
 
これは ご飯があうよ♪
 
 
 
 
 
キャンドルスタンドは クリスタキューブ と スクワッシュレッド
 
イメージ 8
 
黒のキャンドルと 赤のキャンドルホルダーをあわせて
 
 
 
 
本日の記事にて
今年の ブログ納め とさせていただきます
 
皆様には一年間、本当に温かいお言葉をいただき
感謝の気持ちでいっぱいです
 
 
来年も
 
お家ごはん 99%
夜遊び^^ 1%
 
の、ワンパターンブログになりそうですが
 
マイペースで続けていけたら。。。と思っております
 
 
 
皆様!良いお年を♪ 
 
一年間ありがとうございました
 
ety
 
 
 
しばらく帰省先で過ごすため 
休み中は 訪問もお休みさせていただきます
<(_ _)>
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
ランキングに参加中です♪
 
いつもありがとうございます
 
 
 

 
イメージ 12
 
 
おはようございます♪
 
 
クリスマスの余韻もなく;^^あとは年末に向けて
 
やり残した事ばかりがたまっております
 
 
「お・お・そ・う・じ」
大掃除
(合掌)笑
 
 
 
 
今年のクリスマスディナーは
 
「前菜」「魚料理」を23日
「肉料理」その他を昨日25日
にわけて行いました
 
 
今回は前半 「前菜」「魚料理」をご紹介させていただきますね
 
12月23日(月) クリスマスディナー2013 前菜&魚料理編
 
 
 
 
メニュー
 
≪前菜3品≫
和風炙りサーモン
ホワイトアスパラのプロシュートロール
明太ポテト
 
アボカド蟹ディップ セルクル仕立て
 
ロブスターの 蟹クリームソース
 
 
 
 
 
『和風炙りサーモン』
 
イメージ 1
 
 
今年は本当にいろんなものを炙りました~~つくづく…
 
バーナー大活躍^^
 
コストコの刺身用サーモンを 厚めの角切りにし
 
周りに醤油を塗布し、バーナーでひと炙り
 
ブラックオリーブを添えて
 
 
 
 
 
『ホワイトアスパラのプロシュートロール』
 
イメージ 2
 
 
ワインのおともにもいいよ^^
 
なかなかの高評価でした♪
 
コストコのホワイトアスパラ…沢山入ってお安いのですが
旬に出回る国産物と違って、筋が多く少し硬めです
 
ピーラで表面をカットし
ブイヨン、ローリエ、塩こしょうでスープ煮にしておきました
 
 
薄焼き卵は、卵1個に対し砂糖小さじ1(少し甘めがあう)
水溶き片栗粉少々を加えてあります(破れにくくなるので)
 
 
薄焼き卵にクリームチーズを塗り、黒コショウをふり
プロシュート(生ハム)をのせ、ホワイトアスパラと巻き巻き
 
※グリーンアスパラを茹でて使われてもよろしいかと♪
 
 
 
 
 
『明太ポテト』
 
イメージ 3
 
 
明太ポテトをグラスに盛り
 
とびっこをトッピング
 
 
やっちゃったよ
W魚卵
 
魚卵ドゥ~♪
悔しいけれど♪お前に夢中♪
 
 
 
 
 
こちらの3品あわせて 重箱にセット
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
『アボ蟹ディップのセルクル仕立て』
 
イメージ 5
 
 
先日 「酒豪女子会(笑)」に行った時
 
お店でいただいた 「アボカド蟹ディップ」を参考に
 
 
この日の事は スーパー美魔女さん 
 
 
が記事にしてくださっております
 
 
そして、美魔女さんは こんな風に
 
妹ちゃんは こんな風に 再現されておりました
 
私も うかうかしちゃいられない(笑)
 
 
 
 
アボカドをつぶし、蟹缶とあわせます
レモン汁、クリームチーズ、塩こしょうで調味したものが
「アボ蟹ディップ」
 
 
下からこんな感じに
 
イメージ 6
 
 
セルクルに帆立スライスを敷き、アボ蟹ディップを入れ
 
サーモンタルタル(ミンチにし、ハーブソルト、レモンオイルを加えたもの)を上に
 
この日の為に節約してやっと買えた(笑)「キャビア」のせました
 
 
 
 
ディップにしていただくと 泡もすすむぅ^^
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
『ロブスターの蟹クリーム』
 
イメージ 8
 
 
コストコ売られてたロブスター
 
頭を外されて売ってたので 奇妙だったのですが(笑)
とりあえず蒸していただく事に
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
蒸すと柔らかくプリップリン
 
 
 
 
 
↑ディップで残った蟹缶と缶の汁、トマトソースを煮詰め
 
クリームをあわせたソースで
 
 
イメージ 10
 
 
ソースをたっぷりからめて
 
どうじょ
ヾ(◉ฺ∀◉ฺ。ฺ)ノ
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
シャンパーニュは
 
ヴーヴ・クリコ
 
 
こちらもコストコ
 
気がついたら食材のほとんどが
コストコ調達品でした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長い記事・・・読んでくださってありがとうございました
 
 
次回は
「肉料理」
「その他」
 
ご紹介させていただく予定です
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
ランキングに参加中です♪
 
いつもありがとうございます
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
メリークリスマス♪
 
 
クリスマスイブの今日…皆様どんなご予定ですか
 
私は 普通に仕事
 
しかも
 
今年も我が家には「サンタクロース」来そうにありません
 
欲しいものがあったら、自分で買え!って事みたいです(笑)
 
 
 
こちらは少し前の夕食ですが
クリスマス料理にもよろしいかと
 
12月12日(木) プレクリスマスチックな イタリアンディナー
 
 
 
メニュー
 
とろ~りソースの海鮮カクテル
帆立の炙り ~バルサミコマスタードソース
パングラタン
チキンカチャトーラ スパゲティーニ
 
 
 
 
 
『とろ~りソースの海鮮カクテル』
 
イメージ 2
 
 
お友達とイタリアンをいただいた時
 
前菜でこのような(雰囲気の)お品をいただきました
 
またまた、記憶の範囲で再現
 
 
 
 
簡単にご説明
 
イメージ 10
 
 
(左)カクテルグラスに温泉卵を入れます
 
(中)かなり緩めのマッシュポテトをその上に
 
皮付のまま茹でたじゃが芋を、皮をむきマッシュします
バター(発酵バター使いましたが普通のバターで可)
生クリーム、牛乳、塩こしょうをあわせます
目安としては、ケーキに塗る生クリーム位の緩さ
重すぎると沈みますので;^^
 
(右)上にカットしたサーモンをのせ
 
ポン酢ジュレ(市販で可)、カリカリベーコン、クルトン、いくら をトッピング
 
カリカリベーコンは 「自家製パンチェッタ」をソテーし使いました
(市販のベーコンでも)
 
クルトンは ↓パンが余ったので、カットしてフライパンで乾煎り
 
海鮮類は、ほたて、海老、魚類・・・などお好みのものを♪
 
 
 
 
 
下から混ぜて 全部をからめていただきます♪
 
イメージ 3
 
 
ベーコンや、クルトン…食感も愉しめるのでおすすめ♪
 
バケットにつけていただいても (*′艸`)ムププ
 
おいひかった^^
 
 
 
 
 
『帆立の炙り~バルサミコマスタードソース』
 
イメージ 4
 
 
帆立(刺身用)の表面を格子に切り込みを入れ
 
バーナーでファイヤー
 
バルサミコ酢、マスタード、甘口刺身醤油を煮詰めソースに
 
このソース お友達に教えていただいたのですが 絶品
 
お肉にもあいます^^
 
 
 
 
 
『パングラタン』
 
イメージ 5
 
 
こちらは 残りものの海老グラタン を使用
 
パンに切り込みを入れ、カップにしきます
 
中にグラタンを入れて焼いただけ
 
 
2品をワンプレート盛りで
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
『チキンカチャトーラ スパゲティーニ
 
イメージ 7
 
 
 
 
こちらを リメイクしました
 
チキンをほぐし、茹であがったスパゲティーにとあわせただけ
 
おいしい出汁がたっぷり出てるので
 
贅沢なパスタになりましたよ
 
 
 
 
クリスマスにぴったりの赤
 
イメージ 8
 
 
テーブルに赤色があると、華やかさが一気にアップです
 
 
 
年の瀬もせまり
 
冷蔵庫も そろそろ整理をしていかなくてはなりません
 
あるものを上手にリメイク
 
家庭料理では大切な事ですものね
 
 
 
 
皆様 素敵なクリスマスイブを
 
メリークリスマス♪
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
ランキングに参加中です♪
 
いつもありがとうございます
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます♪
 
 
また週末がやってきました
 
普段は 週末って嬉しいのですが
12月は 週末が来るたびになぜか焦ります
 
 
大掃除だって、年賀状だって
まだ何にもやってないよ(笑)
 
 
 
12月6日(土) 静岡人なのに…今年の初おでんが中途半端になって泣く(笑)
 
 
 
メニュー
 
 
静岡おでん
 
≪箸休め4品≫
人参の生ハムロール
カニカマと白菜のサラダ
まぐろとんぶり
ごま豆腐(市販品)
 
 
 
 
 
『静岡おでん』
 
イメージ 2
 
 
私、生まれてから嫁ぐまでの 二十何年間を… 静岡で過ごしておりました
 
 
静岡人のソウルフード
 
そう・・・それは
 
 
お・で・ん
 
 
今回は2日前からの仕込みです…でも静岡人としては、2日じゃ足りない
  
 
静岡おでん
(しぞーかおでんと発音)
 
        静岡人の誇り です(若干大袈裟;^^)
 
 
静岡では 駄菓子屋さん でも おでんが売られております
 
 
私…子供の頃のおやつは おでんでした
渋い小学生だった (笑)
 
で…その横で、近所のおっちゃん達も 座っておでん食べてるのが
静岡の駄菓子屋の光景なのです
 
 
しかも
 
でも おでん命 (笑)
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
静岡おでんの特徴 としては
 
 
・やたらと串に刺す (笑)
・「だし粉」という魔法の調味料をふりかける
・「黒はんぺん」は、はずせない
・出汁の色が濃い (味が濃いわけではない)
 
 
自分が作る時も こんな感じに↑作るのですが
 
今回…「だし粉」買い忘れと、「黒はんぺん」手に入らず(涙)で
 
消化不良の 中途半端な静岡おでん となりました(;;)
 
 
 
 
 
『もつこん』
 
イメージ 4
 
 
こちらは 母のオリジナル(と、母が言い張ってる)
 
「豚もつ」を茹でて臭みとりし、アク抜きしたこんにゃくと
交互で串に刺したもの
 
よ~く味がしみ込むとおいしいです
 
 
もつこん作りの極意は
 
「もつで始まり・・・もつに終わる」
 
もつを刺し始め、もつで刺し終わる!という意味
こんにゃくは串から抜けやすいため
「もつ」で挟んで「抜け止め」する。。。という事です
 
 
冬のおでんは最高ですね
 
皆様は…おでんの具!何がお好みでしょうか 
 
 
 
 
 
『箸やすめ 4品』
 
イメージ 5
 
 
おでんの時って、その他の品に悩みます;^^
 
こちらは、すべて簡単すぎるおつまみ
 
 
 
 
 
『人参の生ハムロール』
 
イメージ 6
 
 
見たまんま
 
意外においしい・・・人参好きなんで;^^
 
 
 
 
 
『カニカマと白菜のサラダ』
 
イメージ 7
 
 
塩もみし、水気を絞った白菜とカニカマを
 
寿司酢、マヨネーズ、マスタードであえたもの
 
 
 
 
 
『まぐろとんぶり』
 
イメージ 8
 
 
まぐろの赤身をカットし、とんぶり、和辛子、刺身醤油であわせたもの
 
これはご飯にのせてもおいしいよ♪
 
 
 
 
週末は忘年会です
 
明けたらクリスマスですね
 
皆様素敵な週末を♪
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 ランキングに参加中です
いつもありがとうございます
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます♪
 
昨日は、雪こそ降りませんでしが…とっても寒い一日でした
 
そして…燃料費の値上がりにより
 
財布の中も極寒
Σ( ̄ロ ̄lll)
 
 
 
 
12月5日(木) 女子会翌日は♪ おいすい~ パンdeディナー
 
 
 
メニュー
 
ストロベリーカクテル
チキンと茸のトマト煮込み
親子パスタ
バロンママさんのパン
 
 
 
 
 
『ストロベリーカクテル』
 
イメージ 2
 
 
こういう「いちご系」の飲み物って
 
女性同士でキャピキャピ言いながら飲みたいものですが
(↑表現が昭和ですみませんねっ)
 
 
目の前には…夫…1人 (笑)
 
ま・・・仕方ない
 
 
「カクテル」と書きましたが、ノンアルコールです
 
…というより
 
いちご100%
 
スパークリングやワイン、ミルクで割ってもいいかな~と思ったのですが
 
ブレンダーにかけたところ、果汁もたっぷり色もきれい^^
 
2人でいちご1パック分
 
ビタミン豊富です
 
 
 
 
 
『チキンときのこのトマト煮込み』
 
イメージ 3
 
 
寒いと煮込み系がいいですね^^きのこ多めに加えました
 
★★★レシピ★★★
 
【材料】 2~3人分
 
鶏もも肉  2枚
エリンギ  3本
大しめじ(普通のしめじでも)  1パック
椎茸  1パック(小6~7個)
 
≪A≫
玉ねぎ  1/2個
にんにく(みじん切り)  1片
唐辛子(小口切り)  1本
トマトジュース  200cc
ブイヨン  200cc
トマト缶  1缶
ローリエ  1枚
砂糖  小さじ1
塩こしょう  適量
 
 
【作り方】
 
鶏肉は筋と余分な脂を除き1枚を半分にカット
茸類は一口大に
 
≪A≫煮込み用ソースを作ります
オリーブオイルで、玉ねぎ、にんにく、唐辛子をしっかり炒め
それ以外の材料を順番に加えます
 
鶏肉は皮側からしっかりソテーし、煮込みソースに加えます
鶏肉を炒めたフライパンで茸類をソテー
煮込みソースに加えて一緒に1時間ほど煮込めばできあがり
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
スティックセニョール(茎の部分が長いブロッコリー)と
 
ゆるゆるに作ったマッシュポテトを添えて
 
ポテトをソースのように、チキンにからめるととおいしいよ♪
 
 
 
 
 
『親子パスタ』
 
イメージ 5
 
鮭といくらちゃんの親子
 
 
こちらは簡単にご説明
 
鮭(切身)は皮、骨を除き1枚を3等分にし、厚さを半分にします
(切身1枚で6切れになる)
 
塩こしょう、白ワインをまぶし30分放置
水分をぬぐって、小麦粉をまぶし、オリーブオイルでソテー
白ワイン50ccほどをふり、アルコールを飛ばしておきます
 
ペンネを茹で、ソテーした鮭とあわせ
生クリーム(大さじ2程)、 塩こしょうで調味
 
器に盛り、自家製のいくら醤油漬けをトッピング
 
 
 
 
 
『バロンママさんのパン
 
イメージ 6
 
 
この日の前日は
 
バロンママさん お手製のパンをいくつかいただいたの!(^^)!
 
手前は赤ワインパン・・・奥側がベーグル2種
 
 
この日は バロンちゃんパンをいただくために♪
 
パンにあうお料理にしたのでした
 
と~ってもおいしいパンでしたよ
 
 
 
 
 
キャンドルは ルミエラ
 
フローティングキャンドルは ブラック
(ブラックは業務用販売のようです)
 
イメージ 7
 
 
「火」と「水」って相反するものだと思うけど
 
一緒になると、幻想的な世界になりますね^^
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
ランキングに参加中です♪
 
いつもありがとうございます
 
 
 
 

↑このページのトップヘ