clairefontaine

料理大好き!器はもっと大好き!!時々旅行も♪

2012年11月

 
イメージ 1
 
 
おはようございます ♪
 
 
←ここんとこの・・・動く広告!
 
これって、人によって違うものが表示されます?
 
 
私・・・昨日は「焼酎」やら「日本酒」やら「ワイン」やら・・・
 
お酒ばっかりチカチカ出てきて
 
気になっちゃって・・・ブログに集中できませんでした(笑)
 
 
 
 
こちらは
 
11月19日(月) 居酒屋おつまみ風だけど・・・ごはんにもあっちゃうよ!の夕食
 
 
 
 
メニュー
 
 
ごぼう入りつくね
 
厚揚げの味噌田楽
 
金目鯛のねぎ蒸し
 
自家製なめ茸の納豆あえ
 
とろ卵あんかけ温麺
 
 
 
 
 
 
 
『ごぼう入りつくね&厚揚げの味噌田楽』
 
イメージ 2
 
 
「ごぼう入りつくね」 は Elle a table(秋号付録) を参考に
 
雑誌の方は「ワインにあうお料理」という事で
 
赤ワインを煮詰めたソースでしたが、こちらは普通に照焼きの味
 
 
ささがきしたごぼうを一度炒めてから、冷まし2/3ほどをつくね種に混ぜます
 
残りの1/3は表面にまぶして焼きます(Elle参考)
 
 
厚揚げは一度茹でサイコロ状にカット
 
おともらち etuちゃんの パパ味噌ダレを塗ってオーブントースターへ
 
やっぱりこういう串ものっていいね~
 
これが飲まずにおれるだろうか(笑)
 
 
 
 
 
 
 
『金目鯛のねぎ蒸し』
 
イメージ 3
 
 
これ・・・とっても簡単なのにおいしいの^^お勧めです
 
この時期おいしい「ねぎ」をこれでもか!って量いただけちゃう
 
金目鯛使いましたが、白身魚だったらなんでも!
 
この時期「たら」ちゃん❤いいかもしれませんね
 
 
金目鯛の場合は霜降り(70℃位のお湯をまわしかける)
 
塩こしょう、日本酒をふり、上にどっさりの千切りのねぎ(2尾で1本半位)
 
しょうがの千切り1片分をのせ、ごま油をたらりとかけます
 
ラップし、蒸し器で10分ほど蒸したらできあがり
 
 
お醤油ちょこっとかけていただいても!
 
ごま油がいい風味になって、少し中華風な感じに
 
 
 
 
 
 
 
『自家製なめ茸の納豆和え』
 
イメージ 4
 
 
「なめ茸」は自分で作った方がお安く・・・そしてお味の調整もできて便利
 
おともらち manngoちゃんの 宮崎のお刺身醤油を使いました
 
甘いお醤油なのでお砂糖は入れず、みりんと刺身醤油のみ
 
少し唐辛子も加えてピリ辛に
 
これを納豆とあえただけ^^炊きたてご飯がすすむすすむ^^
 
 
 
 
 
 
 
『とろ卵あんかけ温麺』
 
イメージ 5
 
 
私、お素麺は 夏でも「温麺」にした方が好き
 
茅乃舎出汁、みりん、薄口醤油、塩で調味しただし汁に
 
水溶き片栗粉でとろみづけしてから、卵をなるべく細く溶かします
 
ご存知かと思いますが、とろみづけは卵の投入前に
 
三つ葉を加えたら火をとめ、茹でた温麺にかけます
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
以前もご紹介した事ありますが
 
 
「白石温麺」
 
「温麺」と書いて「うーめん」って読むんですって
 
宮城県の特産品です
 
 
長さが普通のお素麺の半分弱位なの
 
太さはお素麺と冷麦の中間位かな・・・
 
熱々出汁でいただくのにちょうどいいです
 
 
 
 
 
あっという間に12月に突入ですね
 
師走はなにかと忙しい・・・師でなくとも走る
 
充実した月になりますように
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
使用のテーブルグッズ
白長方形皿&小鉢 : きらら館 (笠間焼)
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しております
いつもありがとうございます
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
 
 
おはようございます♪
 
 
今年は暖冬予報が出てたようですが
 
急に寒くなりましたね@@
 
もう12月だしこれが普通の気温なのかな・・・
 
 
 
 
11月17日(土) 寒い夜はピリ辛しゃぶしゃぶでエスニック鍋
 
 
 
メニュー
 
 
火鍋しゃぶしゃぶ ~〆は温麺で~
 
 
≪箸休め≫
 
アジアン春雨サラダ
 
塩麹ガーリックシュリンプ
 
ほうれん草のナムル
 
 
塩むすび
 
 
 
 
 
 
 
『薬膳火鍋しゃぶしゃぶ』
 
イメージ 2
 
 
こちらは、3度目のご紹介
 
料理研究家の 「行正り香」さん のレシピに、ずうずうしくも少しアレンジ加えてしまいました
 
 
この後引く辛さが大好きで、時々むしょうにいただきたくなるのです
 
 
(過去記事って恥ずかしいんですよね~読み返すと消したくなる・・・@@)
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
スープだけこうやって見ると、とっても辛そうでしょ~!
 
確かに辛いです!でもコクある辛さなので後ひきます
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
「しゃぶしゃぶ」でいただくので、火の通りやすいお野菜などと一緒に
 
レタスやもやしがおいしいですよ^^
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
「行正り香」さんが 「お素麺入れるのお勧め」 と書かれてました
 
こちらは夏の残りの「お素麺」
 
ちょっとエスニックな感じにもなりますね
 
 
 
 
 
 
 
『箸休め』
 
イメージ 6
 
 
『ほうれん草のナムル』
茹でたほうれん草に、にんにく(すりおろし)、醤油、すりごま、ごま油 をあえたもの
 
 
『塩麹ガーリックシュリンプ』
背ワタ、殻を除いた海老に「塩麹」「にんにくすりおろし」を揉みこんで1晩
さっと洗ってソテーし、仕上げにバジルを加えました
 
これ大好きなの^^
 
 
『アジアン春雨サラダ』
春雨、炒り卵、きゅうり、スモークサーモンを甘酢、ナンプラー、ごま油であえたもの
 
 
 
 
 
 
 
『塩むすび』
 
イメージ 7
 
 
お素麺がちょこっとだったので、ご飯が食べたい!と言われる (ー∀ー;)
 
もう酔っぱらってたので却下しようかと思いましたが(笑)
 
仕方ないので、塩むすび作ってあげました
 
愛です! 一応(笑)
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
寒くても辛いお鍋にはビールがいい
     
  。。。よね?。。。 (同意求む)
 
 
とれたてホップ 一番搾り
 
 
限定品に弱いです;^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お風邪も流行っておりますね。私もずっと咳だけが抜けません
 
皆様もお体ご自愛くださいね
 
 
 
イメージ 9
使用のテーブルグッズ
パーテーションプレート : 212k
グラス : コンランショップ
ボウル : IKEA
ガラス足付 : Primitive 陶舎 花花
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しております
いつもありがとうございます
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます♪
 
 
今週末はもう12月になるのですね@@
 
年賀状買ってなかったこと、今急に思い出しました;^^
 
 
 
 
11月16日(金) ちょっとがんばった(?)カラフル丼の和食 
 
 
 
メニュー
 
 
4色そぼろ丼
 
鰆の幽庵焼き
 
鶏肉と里芋のにんにく味噌煮
 
酢蓮根
 
自家製ぬか漬け&いぶりがっこ
 
 
 
 
 
 
 
『4色そぼろ丼』
 
イメージ 2
 
 
紅しょうがを入れたら 「5色丼」でした (細かいよ)
 
 
「鶏そぼろ」・・・鶏挽肉、生姜のみじん切りを、酒、砂糖、醤油でそぼろにしたもの
 
「塩麹海老そぼろ」・・・殻、背ワタを除いた海老に「塩麹」をまぶして1晩放置
軽く水洗いし、みじん切りにし、炒めます
 
「炒り卵」・・・お砂糖入りの甘い炒り卵
 
「きぬさや」・・・塩ゆでしてカット
 
 
 
そぼろ丼って子供の頃から大好きでした
 
私の母が作るそぼろ丼って、必ず下のご飯が 「かやくごはん」だったの
 
今回は「醤油麹」使いましたよ
 
 
 
イメージ 3 
 
 
【醤油麹ご飯】
 
お米 1合
 
醤油麹  山盛り大さじ1
 
 
あわせて一緒に炊くだけ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『鰆の幽庵焼き』
 
イメージ 4
 
 
「幽庵焼き」・・・て 「賢田幽庵」さんとおっしゃる方が発案されたらしいですね
 
柚子やカボスを使われるため「柚庵焼き」とも表わすのだそうです
 
(昨日調べました・・・笑)
 
 
醤油、みりん(約同量)、かぼすの果汁、かぼすスライスで鰆を1時間ほどつけます
 
後はグリルで焼くだけ^^香りがとってもいい焼き魚になりました
 
 
 
 
 
 
 
『鶏肉と里芋のにんにく味噌煮』
 
イメージ 5
 
 
「にんにく味噌」味ってご飯すすみますね^^
 
鶏肉、れんこん、里芋 を 出し汁、みりん、醤油、にんにくすり下ろしで炊き
 
「超美人ブロガーのお友達 etuちゃん パパが作った 「味噌ダレ」(非売品^^)を
 
加えて味を浸みこませたらできあがり^^
 
この間「美人ブロガー」って書いたら「超が抜けてる!」と言われたので(笑)つけたよ!えっちゃん!
 
 
これ、めちゃんこおいしかったです
 
 
 
 
 
 
 
『酢蓮根』
 
イメージ 6
 
 
こちらも etuちゃんのお品 を参考に・・・が、似ても似つかないものになってしまった
(ー∀ー;)
 
 
 
 
 
 
 
『自家製ぬか漬け&いぶりがっこ』
 
イメージ 7
 
 
知人から沢山いただいたきゅうりをぬか漬けに
 
いぶりがっこは市販品です・・・これは自分じゃ作れません(笑)
 
 
 
 
 
 
キャンドルスタンドは 「ピルエット・ネオ」 と 「ピトン」
 
キャンドルカラーは 「ローアンバー」
 
イメージ 8
 
 
ヨーロッパ調のアイアンスタンドですが、和テーブルにもあいますよね
 
 
 
今日は仕事が遅くまでになりそうです
 
訪問遅れるかと思います。ゆっくりおじゃまさせていただきますね <(_ _)>
 
 
 
 
イメージ 9
使用のテーブルグッズ
ミニお重&蓋付椀 : ジオクラフト
黒角皿 : とうしょう釜
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加中です
いつもありがとうございます
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
 
おはようございます♪
 
 
最近写真の撮り方少し変えてみました
 
こういう↑縦写真がどうしても苦手;^^
 
まずはいろんな角度で撮ってみることが必要なのかな・・・
 
写真を学びたい
 
 
 
 
11月12日(月) 体に優しい(?)ヘルシー(?)和食
 
 
 
メニュー
 
 
蓮根の海老しゅうまい
 
舞茸入りなます
 
仙台麩の卵とじ丼
 
きゅうりの生姜醤油漬け
 
 
 
 
 
 
『蓮根の海老しゅうまい』
 
イメージ 2
 
 
蓮根がおいしいですね
 
茨城は蓮根の産地!出荷高は全国第一位!
 
こちらに嫁いで一番好きになったお野菜です
 
今の蓮根は特にやわらかくてみずみずしいの
 
 
海老のミンチをのっけて 「簡単しゅうまい」 風にしてみました
 
蓮根は1cm弱にカットし、酢水につけてあくぬきします
 
小麦粉を片面にまぶし(接着のため)
 
海老のミンチ、ねぎのみじん切り、塩麹(なければ塩)、胡椒で練りあわせ
 
蓮根の上に丸くなるようにのっけます↓
 
イメージ 3
 
 
上に「しゅうまいの皮」を5mm程にカットしたものをのせ、蒸し器で10分~12分
 
蓮根の食感も感じられるし、ボリュームあるしゅうまいになっちゃうよ^^
 
 
 
 
 
 
 
『舞茸入りなます』
 
イメージ 4
 
 
大根、人参の「紅白なます」にさっとゆでた「舞茸」を加えました
 
舞茸の食感が楽しい「なます」になりましたよ
 
 
 
 
 
 
 
『仙台麩の卵とじ丼』
 
イメージ 5
 
 
「仙台麩」(油麩)とねぎを使った 「卵とじ丼」
 
お出汁をしっかり吸った 「油麩」っておいしいの^^
 
 
【丼つゆ】 2人分(1cp弱できます)
 
出し汁130cc、砂糖大さじ1、醤油大さじ2強、みりん大さじ2強
 
 
 
 
 
 
 
『きゅうりの生姜醤油漬け』
 
イメージ 6
 
 
きゅうりは塩をまぶししばらくおいてから水切り
 
九州の甘口刺身醤油、生姜のすりおろしに漬けました
 
シンプルだけどおいしかった~^^
 
 
 
さあ!連休明け・・・体もなまってしまいましたが
 
一週間元気にがんばらねば
 
 
 
イメージ 7
使用のテーブルグッズ
青丸皿 : アラビア 24thアベック
白スープ椀セット : ロイヤルコペンハーゲン
ガラス小鉢 : スガハラ
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しております
いつもありがとうございます
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます♪
 
 
お料理中心のブログを始めてから
 
いわゆる「定番料理」ってあまり作らなくなってしまったかな・・・と感じてます
 
何かひとひねりしなくては!!と、なぜか思ってしまうの
 
でも、実際主人が食べたいものは「定番料理」だったりするんですよね;^^
 
 
 
先日本で読んだのですが
 
「食べるもの」に関しては男性と女性・・・脳の作りが違うらしいんですよ
 
男性脳は「保守的」・・・定番もの、昔から食べ慣れてるもの・・を好む
 
それに対して、女性脳は「新しいもの」「流行りのもの」を求めるのだとか
 
 
男性が「おふくろの味」を欲するのはそういう理由もあるのでしょうね
 
妙に納得です
 
 
 
 
11月9日(金) 甲州新酒には唐揚げと定番和食・・・で
 
 
 
メニュー
 
 
鶏の山椒唐揚げ
 
大根と厚揚げのおでん風煮
 
ざるそば
 
大根の皮のおにぎり
 
 
 
 
 
 
 
『鶏の山椒唐揚げ』
 
イメージ 2
 
 
夕食のおかずの定番!「鶏の唐揚げ」久しぶりに作ってみましたよ
 
翌日はお仕事も、女子会❤の予定もあったので
 
嫌われないように(笑) にんにくは使わず作りました
 
コストコの 「さくら鶏」を使いましたよ
 
 
まず、余分な脂やスジを丁寧に取り除きます(これが重要だったりする)
 
カットした鶏もも肉に、「醤油」「みりん」「生姜のすりおろし」
 
そしてにんにくのかわりの「山椒粉」
 
1晩漬けこみます
 
(にんにくを使えない時は山椒粉使うのお勧めです^^)
 
 
「小麦粉」「片栗粉」を1:1であわせた衣をまぶし、少し落ち着いてから揚げます
 
おいしくできました^^ 添えてあるものは「かぼす」です
 
 
 
 
 
 
 
『大根と厚揚げのおでん風煮』
 
イメージ 3
 
 
説明不要ですね;^^
 
お味のしみこむ炊き物は「お出汁命」だと思うので
 
お出汁だけは丁寧に・・・
 
 
昆布と鰹節で取ったお出汁に 「茅乃舎だし」を追加
 
大根はお米のとぎ汁であらかじめ下ゆで、さっと茹でて油抜きした厚揚げ
 
茹で卵と一緒に炊きあわせました
 
 
 
 
 
 
 
『ざるそば』
 
イメージ 4
 
 
寒い時に冷たいざるそば!
 
なんて季節感たっぷりなんでしょう(笑)
 
 
 
 
 
 
 
『大根の皮のおにぎり』
 
イメージ 5
 
 
お友達の美人ブロガー etuちゃん の 「大根の皮のおじぎり」 (←おにぎり)
 
これとってもおいしくて大人気でした
 
お海苔の巻き方もetuちゃんのおパクリです;^^
 
 
 
 
 
 
イメージ 6 
 
今回 「唐揚げ」を作ったのは
 
こちらのワインいただきたかったから!
 
 
毎年いただいてます 甲州の新酒
 
甲州にごり 2012
 
 
とってもフルーティーなので
 
ワイン苦手な方でも大丈夫かと
 
 
 
購入させていただきました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
和食のテーブルに 「宵待ちあかり」 この組み合わせはほっとします
 
温かい気分で食事が楽しめますね
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
使用のテーブルグッズ
丸皿、丸深鉢、ガラス小鉢 : Primitive 陶舎 花花
角皿 : 陶庵 やぶきた
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しております
いつもありがとうございます
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ