clairefontaine

料理大好き!器はもっと大好き!!時々旅行も♪

2012年10月

 
イメージ 1
 
 
 
おはようございます
 
 
 JA愛知みなみ × レシピブログ さん共催の
 
 「甘くておいしいトマトを使ったカフェごはんレシピ」
 
 モニターに参加させていただく事になりました
 
 (本日はコメント欄閉じさせていただいてます)
 
 
 
 
 こちらは 渥美半島で収穫された甘いトマト
 
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「渥美半島」は年間を通して温暖な地
 
甘くて果肉の詰まったトマトが収穫される地なのだそうです
 
 
 イメージ 2
 
 
 
ずっしり重さもあります!中味凝縮してるのわかりますね
 
 こちらのトマトをたっぷり使い お家でカフェご飯にチャレンジ♪
 
 
 
 
 
 『カフェ風トマさんま丼』
イメージ 3
 
 
 
秋刀魚と「トマト」ってとっても相性いい!ですものね
 
 塩焼きには飽きてしまったらしい(?)主人も、トマトと組み合わせたら喜んでくれました
 
 酸味のある 「バルサミコ酢」 を使いさっぱりソースに♪
 
 
 ★★★レシピ★★★
 
 【材料】  2人分
 
秋刀魚  2尾
醤油、みりん  各大さじ1
胡椒、小麦粉  適量
 
 ≪トマサミコソース≫
JA愛知みなみトマト  1個
バルサミコ酢  大さじ2
バター  大さじ1
 
ご飯  2杯
レタス  2枚
かいわれ菜  1パック
バジル  適量
 
 
 【作り方】
 
 秋刀魚は3枚におろし、小骨、皮を除き、醤油とみりんに30分ほどつけておきます
 
 軽くぬぐい小麦粉をまぶして、オリーブオイル(サラダ油で可)でソテー
 
 フライパンから取り出しておきます
 
 ≪トマサミコソース≫
 
 トマトは種だけ除き、実を2cmほどの各切りに・・・果汁も一緒にしておきます
 
 バルサミコ酢に漬け30分ほど放置
 
 取り出したフライパンに≪トマサミコソース≫、バターを入れ2~3分沸騰させます
 
 ご飯にレタス、かいわれをのせ、ソテーした秋刀魚をのせます
 
 たっぷり≪トマサミコソース≫をかけてできあがり
 
 
イメージ 4
 
 
秋刀魚のソテーがトマトとバルサミコのソースでさっぱりいただけます
 
 お野菜たっぷりでサラダ感覚でも・・・
 
 
JA愛知みなみ様 レシピブログ様
 
貴重な機会をありがとうございました
 
 
 
 
 
 
 
 今日はこれから コストコデビュー!!です
 
 会費をケチって退散してきたのが7~8年前;^^
 
長年の夢が叶います (大袈裟)
 
 会員の友達が連れて行ってくださる事になりました
 
 朝8時出発!張り切ってます(笑)
 
 
 そんな訳で本日はコメント欄閉じさせていただきました
 
 
 
 
 
 
 
レシピブログの【トマトで作るカフェごはんレシピモニター】に参加中
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しております
いつもありがとうございます
 
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます♪
 
 
こちらはまた少し前の事になりますが
 
先日迎えました13回目の結婚記念日前日
 
 
 
記念日は毎年お家ディナーで過ごしておりますが
 
どうしても作り過ぎちゃう・・・ 食べきれないので2日に渡って延々続きます
 
 
まるで田舎の結婚式 (笑)
 
 
 
 
 
今回は 「前菜」 「パスタ」 ご紹介させていただきますね
 
10月10日(水) 結婚記念日ディナー 前菜&パスタ編
 
 
 
メニュー
 
 
≪前菜≫
 
煮あわびの炙り Wポテトソースで
 
帆立の柚子釜マリネ
 
サーモンのフラン マスカルポーネ添え
 
 
≪パスタ≫
 
ずわい蟹のトマトクリーム リングイーネ
 
 
 
 
 
『前菜3種』
 
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
まずはモエシャンで乾杯^^
 
 
 
 
 
シャンパーニュをいただきながら
 
昔の事振り返ってみたり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『煮あわびの炙り Wポテトソースで』
 
イメージ 4
 
 
「煮あわび」はいただき物なのです。バーナーでファイヤーしただけ
 
安納芋のマッシュと男爵芋のマッシュをあわせた 「Wポテト」
 
生クリームや牛乳で少し緩めのマッシュポテトにします
 
炙ったあわびと一緒にいただきます^^おいひかった~♪
 
 
 
 
 
 
 
『ほたての柚子釜マリネ』
 
イメージ 5
 
 
ほたてのお刺身を角切りし、紫玉ねぎとマリネします
 
(オリーブオイル、白ワインビネガー、はちみつ、柚子果汁、バジル、塩こしょう)
 
柚子をくり抜いて中に入れ、とびっこをトッピング
 
泡がいい感じにすすんできます
 
 
 
 
 
 
 
『サーモンのフラン』
 
イメージ 6
 
 
こちらもお勧め^^キッシュの中味を焼いたような感じです
 
 
★★★レシピ★★★
 
【材料】 7cm楕円ココット2ヶ分
 
全卵  大さじ2
生クリーム  大さじ2
牛乳  小さじ2
塩こしょう 適量
 
サーモン、ズッキーニ、きのこ類など・・・お好みで
マスカルポーネ  適量
 
 
【作り方】
 
ココットにバターを塗っておき、お好みの具をカットして入れます
卵以下の材料をあわせて流しこみ、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼きます
 
上にマスカルポーネをトッピング
 
熱々だとマスカルさんがとろけてきて・・・美味でございます♪
 
 
 
 
 
 
 
『ずわい蟹のトマトクリーム リングイーネ』
 
イメージ 7
 
 
説明不要かと思いますが・・・蟹入りのトマトクリームパスタ
 
私、パスタの中ではトマトクリームが一番好きです
 
飾りのイタリアンパセリが大きすぎでした;^^
 
 
 
 
 
 
イメージ 8 
 
 
パスタには白ワインを
 
 
 
ストローロッジヴィンヤード 
マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン 2011 
キムラセラーズ
 
名前もいいっっ❤
 
 
繊細なお仕事がワインのお味に表れております
 
 
↑ ワインのご説明はこちらに…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
記念日のキャンドルは 「ルミエラ」 と 「クリスタ(キューブ)」
 
イメージ 9
 
 
キラキラ光るキャンドルの組み合わせに
 
神聖な気持ちになった記念日前夜祭でした
 
 
 
翌日は
 
「魚料理」
 
「お肉料理」
 
と続きます
 
 
また改めてご紹介させていただきますね
 
 
 
 
 
イメージ 10
使用のテーブルグッズ
ガラスプレート : ナハトマン
ディナープレート&ディーププレート : ロイヤルコペンハーゲン
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しております
いつもありがとうございます
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます
 
 
JA愛知みなみ × レシピブログ さん共催の
 
「甘くておいしいトマトを使ったカフェごはんレシピ」
 
モニターに参加させていただく事になりました
 
 
 
 
 
こちらは 渥美半島で収穫された甘いトマト
 
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「渥美半島」は年間を通して温暖な地
 
甘くて果肉の詰まったトマトが収穫される地なのだそうです
 
イメージ 2
 
 
見るからに果肉たっぷり^^
 
包丁を入れた時、パツッと音がして果肉が飛び出してくるような感じがしました
 
張りがあってみずみずしい・・・ピチピチギャルでした(笑)
 
 
 
 
こちらのトマトをたっぷり使い お家でカフェご飯にチャレンジ♪
 
 
 
 
『トマトと海老のふわふわ卵トースト』
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
★★★レシピ★★★
 
イメージ 4 
【材料】  2人分
JA愛知みなみトマト  1個
ブラックタイガー  3~4尾
(大きさによりますので調整を)
卵  2個
塩  小さじ1/3
胡椒  少々
粉チーズ  大さじ1
食パン  2枚
パセリ  適量
 
 
 
 
【作り方】
 
トマトは湯むきし、種を取り小さめの角切りにします
 
ブラックタイガーは背ワタを除き、塩ゆでし殻をむいてトマトと同じ位の角切りにします
 
卵は卵黄と卵白にわけ、卵白でメレンゲを作ります
 
(メレンゲ・・・卵白を角が立つまで泡立てる)
 
軽く泡立てた卵黄、塩こしょう、パルメザンチーズ
 
↑トマト、ブラックタイガーをざっくりあわせ、食パンの上にたっぷりのせ
 
オーブントースターで3~4分程焼きます
 
こんがり焦げ目がついたらできあがり!仕上げはパセリでお化粧
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
焼き立てのふわっふわのところを召し上がれ^^
 
甘いトマトもたっぷり・・・
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
残りもののトマトパスタを
 
トマトカップに入れて
 
 
生ハムとベビーリーフのサラダと一緒に
 
ワンプレートカフェご飯にしてみました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お題の「カフェごはん」
 
実は一番苦手な分野です
 
いつもお酒とその肴中心に周ってるからでしょうか(笑)
 
この機会に素敵なカフェ風!お勉強してみたいと思います
 
 
JA愛知みなみ様 レシピブログ様
 
貴重な機会をありがとうございました
 
 
 
 
 
イメージ 7
レシピブログの【トマトで作るカフェごはんレシピモニター】に参加中
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しております
いつもありがとうございます
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
珍しい時間に・・・こんばんわ
 
 
のんびりしてたら記事が貯まりすぎてしまいましたので更新
 
(本日はコメント欄閉じさせていただきました)
 
 
 
 
先日の誕生日の前日
 
主人とお外ランチに出かけておりました
 
   バースデー☆前昼祭! です
 
 
 
外食する事って年に1度位しかないので・・・お店情報に相当疎いのですが
 
必死でタウン誌で調べましたよ!自分のためだったら必死です(笑)
 
 
 
茨城県 水戸市内にあります  「鮨・割烹 かしわ」 さんへ
 
 
 
運転手の主人はノンアルコールビールで
 
私は昼から当然ビールで乾杯
 
 
イメージ 2
 
 
 
秋を感じさせてくれる繊細な 「前菜」 や椀物をいただき・・・
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
「まぐろトロ」が めちゃくちゃおいしかった 「刺身盛りあわせ」
 
お寿司屋さんなので、鮮魚は新鮮でプリプリ^^ 秋刀魚は生姜でいただきました
 
脂ノリノリでした♪
 
 
日本酒 「久保田」 にチェンジしまして
 
「炊きあわせ」 (左下) ・・・ 生麩、長芋、海老
 
奥側にあったのは 秋鮭をくるんだ白菜と湯葉 の巻き物でした
 
これ参考にできそうでしたよ^^
 
 
右下は 「鰆の錦秋焼き」
 
西京味噌にきのこ類、人参などをあわせ、鰆に塗り焼いたもの・・・なのかな
 
ふっくらした鰆に甘めの味噌はぴったり!!参考にさせていただこうと思いました^^
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
お寿司屋さんだけあって、寿司ネタは絶品でしたよ
 
トロ、お口で溶けちゃいました
 
お寿司だけでもまたいただきに来ようかな・・・
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
大好きな酒造会社さん 「木内酒造」さん の 梅酒も取り扱っておられましたので
 
そちらと 果物を一緒にいただき
 
前昼祭!一人飲んで大満足の一日でした
 
 
 
運転手の主人にはかわいそうな事をしてしまったので;^^
 
仕方なく(笑) その日はお肉を買ってご機嫌をとってあげました
 
 
 
 
 
ご訪問ありがとうございました♪
 
素敵な日曜日をお過ごしくださいね
 
 
 
 
鮨・割烹 かしわ
水戸市見川 2-344-8
029-252-1097
営業時間 : AM11:30~PM10:30
定休日 : 月曜日、第3月火曜日
 
 
 
 
 
ランキングに参加しております
いつもありがとうございます
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
 
おはようございます♪
 
 
前回の記事では、嬉しいお言葉を沢山ありがとうございました
 
積み重ねる1日1日が自分の歴史を作る・・・
 
来年に向かって元気に過ごして行きたいと思います
 
 
 
 
急に冷え込んできましたね。末端冷え性なのがお悩みです;^^
 
10月6日(土) 貴族鍋!・・・で定番お鍋の夜
 
 
 
メニュー
 
 
ふんわり豚団子の塩にんにく鍋 2012
 
〆は塩ラーメン
 
 
≪箸休め≫
 
牛カルビの醤油麹にぎり
 
中華風炒り豆腐
 
かまぼこ(市販)
 
 
 
 
 
 
『ふんわり豚団子の塩にんにく鍋2012』 
 
イメージ 2
 
 
「2012」 だなんて年号が入ってると、何か特別な事をしたようですが
 
 
去年も一緒
 
一昨年も一緒
 
その前の年も一緒
 
 
多分来年も一緒
;.:゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
            
               ↑このくだりも2年連続で使ってます  (・・・って↑文字でかいよっ)
 
 
我が家の定番鍋なの
 
(昔の記事なのでお恥ずかしいですが)
 
 
 
 
 
今回も具材は3品に絞りまして
 
豚団子(鶏挽きもあったのでちょこっと入ってるけど)、エリンギ、チンゲン菜 のみ
 
豚団子さんには毎年「蓮根のすりおろし」を入れておりますが
 
今回は「山芋のすりおろし」を加えてみました
 
こちらの方がお団子の色がきれいかも^^
 
イメージ 3
 
 
これ、とってもシンプルなんだけどおいしいんですよ~^^
 
黒こしょうたっぷり!がお勧めです
 
 
 
 
 
 
 
『〆は塩ラーメン』
 
イメージ 4
 
 
↑汚れじゃありません(笑)  黒こしょうです
 
まさかこんなに振りかけてたとは・・・・@@
 
ちょこっと中華風なお鍋でもあるので、やっぱり「塩ラーメン」でしょ!ヽ(゚◇゚ )ノ
 
 
 
 
 
 
 
『箸休め 3品
 
イメージ 5
 
 
 
 
『牛カルビの醤油麹握り』 (左)
 
焼き肉の時残ったカルビを醤油麹に漬け2日、焼きます
寿司飯は前日の「美人寿司」の残りの「ひじき入り寿司飯」
 
 
『かまぼこ』 (右)
 
小田原「鈴廣」さんの 「かまろん」(って名前だったかな~@@)
ふわふわで中にチーズが入ってるかまぼこです
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
『中華風炒り豆腐』 (下)
 
炒り豆腐を中華風にしてみました!これお気に入りになりましたよ♪
 
 
★★★レシピ★★★
 
【材料】  5~6人分
 
木綿豆腐  一丁
生きくらげ  4枚(乾燥であれば5~6枚)
干し海老  大さじ1
にんにく(みじん)  小さじ1
人参(短冊切り)  3cm
ザーサイ(千切り) 大さじ3
いんげん  6本
 
≪調味液≫
ウエイパー(中華調味料)  小さじ1
水  100~150cc (←ここに干し海老をつけておく)
オイスターソース  小さじ2
みりん  大さじ1
塩こしょう  適量
 
卵  1個
 
 
 
【作り方】
 
木綿豆腐は手でざっくりちぎって、茹でこぼします
 
ごま油とにんにくを熱し、水で戻してみじんにした干し海老、人参、きくらげ、ザーサイを炒めます
 
木綿豆腐を加えて炒めたら、水(海老をつけておいたもの)、その他の調味料を加えて
 
水分がなくなるまで炒ります
 
いんげんは最後に加え、柔らかくなったら、溶き卵を加えてあわせます
 
 
 
 
 
 
 
カリスマ ママン ラッキークローバーさん (只今美輪さんに変身中) 命名の
 
貴族鍋 ((笑))
 
まだまだ現役!今年も大活躍の予定
 
イメージ 7
使用のテーブルグッズ
白小鉢 : きらら館
黒ガラス小鉢 : スガハラ
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加中です
いつもありがとうございます
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ