clairefontaine

料理大好き!器はもっと大好き!!時々旅行も♪

2011年06月

 
イメージ 1
 
 
おはようございます
 
 
梅雨明けが早い…って事は「夏が長い」のか「秋が早く来る」のかどちらなんでしょうね
 
「あまたつ~~」さん教えて!! 
 
 
 
6月24日金曜日の夕食です
 
この日も、かなり暑い一日でした。冷やした日本酒と一緒に・・・
 
 
メニュー
 
 
焼き茄子の生ハムロール ~バルサミコソース~
 
鯵の刺身 ところ天ジュレ
 
春雨麺 ~枝豆のすり流し~
 
 
スパイシーキチン
 
岩魚の酒粕漬茶漬け
 
 
 
 
 
『焼き茄子の生ハムロール ~バルサミコソース~』
 
イメージ 2
 
 
茄子は焼き網で焼いて皮をむいて縦に3等分位にし冷ましておきます
 
生ハムを巻いて、煮詰めたバルサミコ酢をかけたもの
 
焼きなすの甘さとバルサミコの甘酸っぱさに生ハムの塩気があうのですよ^^
 
 
 
 
 
 
 
『鯵の刺身 ~ところ天ジュレ~』
 
イメージ 3
 
 
「ジュレ」って見た目にも涼し気でおしゃれなので、時々作るのですが
 
ゼラチン使用のジュレは室温が熱いと溶けてしまうし・・・
 
寒天で作るのも少量しか使わない時は面倒だし・・・
 
 
市販のところ天を使うと簡単!
 
ポイントは水気をよく切ったところ天を なるべく細かく玉砕 すること
 
大きいと味なじみも悪く、固形感を感じてしまいますので…
 
 
ポテトマッシャーなどでしっかりつぶされるか、ビニールに入れてよく揉んで!
 
添付のタレお醤油を足し、柚子こしょう、ごま油をあわせておきます
 
玉砕したところ天になじませておき、鯵のお刺身にかけただけ
 
 
 
 
 
 
 
『春雨麺 ~枝豆のすりながし~』
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5 
 
枝豆をゆでて、
少し歯ごたえが残る位まで潰します
 
 
白だしを加えて味を調整します
(濃かったらお水で薄めて)
 
 
このままいただいてもいいですよね
 
 
 
 
春雨にかけてできあがり!飾りで枝豆もいくつかトッピング
 
具入りラー油をアクセントで添えました
 
 
 
 
 
 
 
『簡単!スパイシーチキン』
 
イメージ 6
 
申し訳ないほど簡単;^^
 
焼き肉のタレ、コチュジャン、食べるラー油で手羽中を2時間ほど漬けこんで、焼いただけ
 
 
 
 
 
 
 
『岩魚の酒粕漬茶漬け』
 
イメージ 7
 
先日少しご紹介させていただいた「天然岩魚の酒粕漬」
 
焼いて身をほぐし、茅乃舎さんの出汁でとったお出汁をかけてお茶漬けにしました
 
このお茶漬け時々お客様にお出しするのですが、珍しい事もあって喜んでいただけます
 
でも・・・食べすぎですよね・・・やっぱり・・・<(_ _)>
 
 
イメージ 8 
 
 
 
冷たくした夏用のにごり酒
 
「夏そろそろにごり」
 
 
 
 
 
さっとしたにごり酒です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
                    使用のテーブルグッズ
               ガラス蓋付小鉢&白小鉢 : 陶庵 やぶきた
               角豆皿 : 康創釜
               ガラス長方形皿 : スガハラ
 
 
 
 
 
  ランキングに参加しております
いつもありがとうございます 
 
  
 
 

 
イメージ 1
 
 
こけこっこ~~♪
 
 
 「ちきん倶楽部」&「葉っぱ隊」の合同祭
 
niwaniwa祭☆開催中
 
 
ちきん倶楽部  chiibooさま    http://blogs.yahoo.co.jp/a_lady_cw/64820206.html
葉っぱ隊  モンテさま  http://blogs.yahoo.co.jp/kirakira090104/9786061.html
 
 
 
我が家でも、昨日「居酒屋風ちきん祭」開催いたしましたよ
 
ちょこっと大人モダンな居酒屋さん風にしてみました
(と自分で言う)
 
 
 
こちらは昨日6月27日の夕食
 
 
メニュー
 
 
手羽先餃子
 
鶏キムチーズ
 
鶏ささみとグレープフルーツのマスタードサラダ 
 
 
 
 
 
 『手羽先餃子』
 
イメージ 2
 
 
居酒屋さんの人気メニューだったりしますよね「手羽先餃子」
 
中身を変えつつ何度か作っております
 
 
【材料】  手羽先10~15本分位
 
                                                       鶏手羽先  10~15本位
 
                        豚ひき肉  200g
                        しょうが(みじん切り)  大さじ1
                        キャベツ  1/6~1/4個
                        ニラ  1/3束
 
                        味噌  大さじ1
                        醤油  大さじ1
                        ごま油  小さじ1
                        酒  大さじ2
                        ウエイパー(中華調味料)  小さじ1/2
                          (鶏ガラスープでも)
                        砂糖  ふたつまみ位
                        塩こしょう 
 
                        小麦粉  適量
 
                 
 
【作り方】
 
手羽先が8本しか売ってなく、種が↑こちらの分量ですと余りました
多分10~15本位できるかと思います
 
 
イメージ 3 
手羽先は、関節の部分で
脱臼させます(笑)
 
左右縦横回して骨を抜かす感じ
 
 
痛いよね・・・ごめんね;^^
 
 
キッチンハサミなどで
手羽元部分の骨を除きます
 
 
 
 
キャベツはみじん切りにして塩をまぶし時間が経ってから水気をしっかり絞っておきます
 
その他の餃子の材料を混ぜて(お味噌入れるとコクが出ますよ~餃子って…
 
 
手羽中の開いた部分に詰め込んで、塩こしょう、小麦粉をまぶしてフライパンでソテーします
 
☆通常は鶏肉は皮側からソテーしますが、この場合、肉側からソテーした方が崩れがないです
 
 
↓鶏キムチーズもあったので、この後、鉄板ごとオーブンで再び焼きあげました
 
 
 
 
 
 
 
  『鶏キムチーズ』
 
イメージ 4
 
 
 「豚キムチ」では何度か作った事あるのですが、 「鶏もも肉」で作ってみました
 
もも肉を一口大にカット!
 
焼き肉のタレ、コチュジャン、具入りラー油を揉みこんでおきます
(鶏肉の場合最初に下味を漬けておいた方がおいしくなると思います) 
 
生姜のみじん切りを熱し、漬けこんだお肉をソテー
 
熱が入ったらキムチを加えて炒めあわせます。仕上げに隠し味でオイスタースを適量まわします
 
(鶏もも肉1枚に対して、キムチは1/2~2/3cp、オイスターソースは大さじ1位がベスト)
 
耐熱皿にのせて、チーズ、卵を落としてオーブンでとろけるまで焼くだけ
 
 
 
卵割り❤ 見ちゃう???❤
 
 
 
 
どうじょヽ(゚◇゚ )ノ
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
ビールもあいますし、レタスに巻いても!ご飯と一緒でもすすみますよ♪
 
 
 
 
 
 
 
 『ささみとグレープフルーツのマスタードサラダ』  
 
イメージ 6
  
 
ささみにお酒、塩こしょうをしてしばらく放置
 
ルクエのスチームケースで3~4分加熱・・・そのまま2分蒸らしました
 
ささみを裂いてグレープフルーツ、粒の大きいマスタード、
オリーブオイル、砂糖、塩こしょう、バジルを和えました
 
さっぱり系の女子好みのサラダ・・・かな 
 
 
 
 
本日はお仕事の関係もありまして、ご訪問やお祭り関連のトラックバック
遅くなるかもしれません<(_ _)>
 
ゆるゆるですがお許しくださいね
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
  
 
ランキングに参加中です 
いつもありがとうございます 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます
 
 
 6月も最終週!一年の半分過ぎてしまいますね
 
何事もなく、穏やかに日々過ごすこと!それが一番幸せだと実感してます
 
 
 
6月23日木曜日のディナー
 
 
先日お出かけした時に 「VIRON」というパン屋さんでおいしいパンを購入しました
 
イメージ 2
「セレアル・プティ」 「ルヴァン・ドゥミ」
手前の方は雑穀の食感が楽しめるパンです
 
 
おいしいパンが手に入りましたので、パンにあわせたメニューで
 
  
 
メニュー
 
 
鮭のリエット
 
海老きゅーのチーズ明太子ディップ
 
トマトたっぷり即席ビーフシチュー 
 
ドライフルーツ3種
 
 
 
 
 
 『鮭のリエット』
 
イメージ 3
 
 
かなり昔なのですが 「ランチの女王」 というドラマがありました
 
洋食屋さんが舞台のドラマ・・・そのドラマのレシピが本になってまして
 
そちらを参考に、かなりアレンジしてしまい作ってみましたよ
 
 
【材料】  何人分かは人による
 
                生鮭  2切  200g~220g
                海老のだし汁 (↓下のディップを作った時に出たもの) 適量
                   ☆白ワインで代用可能
                ローリエ  1枚
 
                バター  50g  (室温にもどしておく)
                生クリーム  大さじ3
                オリーブオイル  大さじ1 
                レモン汁  1/2個
                塩こしょう  適量
 
                あさつき  適量
 
 
【作り方】
 
イメージ 4 
生鮭に「海老のディップ」で採れた
出し汁(または白ワイン)、ローリエ
を加えて
 
ルクエスチームケースで
4分レンジ加熱
そのまま2分蒸らします
 
(スチームケースがない場合、
耐熱皿で様子を見つつ)
 
 
 
 
皮と骨をほぐし、バター、生クリーム、オリーブオイル、レモン汁を加えて
フードプロセッサーで撹拌します
 
塩こしょうで味付けし、あさつき(小口切り)をあわせてリエットのできあがり
 
 
イメージ 5 
 
 
 
 
パンがすすみマウス 
 
ヽ(゚◇゚ )ノ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  『海老きゅーの明太チーズディップ』
 
イメージ 6
 
 
海老は背ワタをとって殻付きのままスチームケースに白ワイン、塩少々と一緒に入れ
 
レンジで1~2分加熱
 
殻をとって小さめにカットします
 
☆この時とれたお出汁を↑鮭のリエット用に使いました
 
 
きゅうりは小さめの角切りにし、塩もみし水気を切っておきます
 
 
海老、きゅうり、カッテージチーズ、ゆで卵、明太子をマヨネーズで和えるだけ
 
塩こしょうでお味の調整を 
 
 
 
 
 
 
 
 『トマトたっぷり即席ビーフシチュー』  
 
イメージ 7
  
 
煮込まれたビーフシチューは時間もかかりますし、暑かったので断念
 
牛肉の小間切れを使った即席シチューです
 
 
プチトマトが1パック90円で売られてたので、贅沢に(笑)2パックも買ってしまった
 
 
にんにくのみじん切りを炒め、玉ねぎのスライスもしっかり炒めます
 
牛肉を炒め、小麦粉(大さじ1)位をふり炒めあわせたら
 
プチトマト、トマト缶1個、茅乃舎野菜だし(封をカットして投入・・・なければチキンコンソメでも)、
ローリエを加えて、トマトが溶けるまで煮込ました
 
砂糖小さじ1(隠し味)と塩こしょうで調味
 
仕上げにリーペリンウスターソースを大さじ1程加えました
 
 
新じゃがも加えましたが、人参やきのこ類を加えてもいいですよね
 
 
 
 
 
 
 
『ドライフルーツ3種』
 
イメージ 8
 
これは作ってません   (わかってるよっ)
 
ドライいちじく、アプリコット、枝つきレーズン
 
 
ドライフルーツと赤ワインを一緒にいただくのが好きです
 
 
 
 
 
イメージ 9
使用のテーブルグッズ
                    角プレート&ガラス角小鉢 : Franc franc
                    カフェオレボウル : 私の部屋
                    ワイングラス : IKEA
                   
 
  
 
ランキングに参加中です 
いつもありがとうございます 
 
 
 

 
イメージ 6
 
 
本日はお料理の記事はお休みさせていただいて、「お出かけの日記」
 
 
コメント欄閉じさせていただいております。<(_ _)>
 
 
 
先日22日の水曜日
 
初めてお会いするお友達とおデイト❤してきました
 
ブログはすでにご卒業されてしまわれたのですが、
 
ブログを通しておつきあいさせていただいてた方
 
 
想像通り・・・美しくて品があって、身につけてらっしゃるものすべて素敵
 
こんな女性になりたいな・・・と思わせてくだる方でしたよ
 
 
 
向かった先はこちら・・・( ´艸`)ムププ
 
 
 
イメージ 1
 
(笑) ご存知でしょうか?韓国のイケメン俳優 「チャン・グンソク」さん
 
ソウルマッコリのCMでにっこり微笑んでる彼です❤
 
「チャン・グンソクの部屋」 渋谷パルコで27日まで開催中♪
 
 
私、かれこれ20年近く木村さん一筋だったのですが
注)木村太郎さんじゃありません ;.:゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
 
 
今浮気中なの
 
 
木村さんつながりのお友達(笑) ちょこっとごめんなさい <(_ _)>
 
 
 
 
お昼はこちらのベトナム料理店でランチ
 
Nha Viet Nam (ニャーベトナム)
 
イメージ 5
 
刺激的なグリーンカレーは夏にはぴったりですよね
 
揚げた茹で卵!!真似したいと思いました
 
 
 
 
雑貨店などを一緒にショッピング!好きなものが似てるのかな…同じもの買っちゃいました
 
 
 
ティータイムは「シェ・松尾」で・・・
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
素敵なお土産いただいちゃいましたよ!
 
 
「ラデュレ」のスカーフ&「アンリシャルパンティエ」のプティ・タ・プティ
  
イメージ 3
 
テーブルランナーにも・・・なんておっしゃってくださいましたが、
 
この色とても好きなので、お出かけの時に早速使わせていただいちゃおう(^^♪
 
 
アンリのプティガトーおいしいんですよね。主人も喜んで食後にパクついてました
 
 
 
 
私からはこんなショボいものを・・・(しかも手作りで恥ずかしい)
 
リボンがポイントのバックチャーム
 
イメージ 4
 
 
 
自分のものも一緒に作っちゃった
 
 
パーツクラブのキットを利用しましたよ
 
 
 
 
 
素敵な出会いをくださった、このブログの世界にも改めて感謝です
 
Mちゃん!どうもありがとうございました^^
 
 
皆様素敵な週末を
 
 
  
 
 
 

 
イメージ 9
 
 
おはようございます
 
 
暑い日が続きますが「健康でいる」事も元気な日本を作るために必要な事
 
そのためには旬のお野菜もいただき、栄養もしっかりとり・・・が必要なのかと
 
地元で採れる夏野菜をたっぷり使ってみました
 
 
 
 
6月20日月曜日のディナー
 
 
  
 
メニュー
 
 
茄子のミルフィユ
 
トマトのファルシー
 
ズッキーニのチーズロール 
 
 
天然岩魚の酒粕漬を冷製フェデリーニに
 
 
 
 
 『茄子のミルフィユ』
 
イメージ 1
 
 
「茄子」はお安くておいしい夏野菜
 
6~7mm位に縦カットし、モッツアレラチーズ、生ハム、バジルなどを挟み
 
重ねてミルフィユ状にしてからオーブンで焼きました
 
間に塩こしょうをまぶしながら重ねていくとちょうどいいお味に・・・
 
 
耐熱容器に入れてレンジ加熱でもいいかと思います
 
とろっとしたお茄子とモツアレラチーズ!生ハムの塩分がいい感じ^^
 
 
 
 
 
 
 
  『トマトのファルシー』
 
イメージ 2
 
 
トマトの中に詰め物することを 「ファルシー」 って言うのですって
 
かっこいいのでやりたくなりました
 
 
雑誌 ELLE a table 56号の 18頁を参考にさせていただきまして
 
中の詰めものは家にある材料で作ってみましたよ^^
 
 
ミディトマトを使って、上1/3の部分をカット、中身をくりぬきます
 
 
 イメージ 3
 
茹で卵、アボカド、ズッキーニ
粒マスタード、サワークリーム、
マヨネーズ、塩こしょう をあわせ
 
(粒マスタードは大粒タイプのものを
使いました)
 
 
パルメザンチーズ(粉チーズ)を
かけてオーブントースターで
焼きます
 
 
中に火が通ったらトマトの蓋をして1~2分再び焼いてできあがり
 
 
 
 
 
 
 
 『ズッキーニのチーズロール』  
 
イメージ 4
  
こちらも雑誌 ELLE a table 56号を参考に
 
本の方はブルーチーズで作られてましたが、カッテージチーズに変更しちゃった
 
 
ズッキーニは縦にスライスしてグリルパンでソテーします
 
カッテージチーズ、あさつき、バジルをくるくる巻いただけです
 
胡椒を粗く挽いてパラパラかけました
 
 
 3品まとめてガラスプレートに・・・
 
 イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
『天然岩魚の酒粕漬 ~冷製フェデリーニ~』
 
イメージ 6
 
貴重な食材の 「天然の岩魚」
 
 
ご近所様の釣り名人さんが、秋田で釣ってきてくださいました
 
例年「味噌漬」にしておりますが、今年は「酒粕漬け」
 
 
内臓処理をしまして、表面に強めのお塩をまぶしてそのまま3~4時間放置
 (余分な水分や汚れがここで落ちます)
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
酒粕床に漬けこむこと1週間
 
少し縮むので小さくなりました
 
いただいた時30cm程ありましたよ
 
 
☆こちら漬けこみ後の画像です
 
 
 
 
 
こちらはグリルで焼いて身をほぐしておきます
 
 
約2人分で・・・オリーブオイル大さじ1、ポン酢大さじ3
 
ほぐした酒粕漬の岩魚を焼いてあわせておきます
 
 
フェデリーニ(1.4mmのパスタ)を茹でて冷水にとります。
 
パスタの水分はしっかり切って、↑こちらとあえて器に盛ります
 
お味は塩こしょうで調整を
 
 
 
大根おろし、みょうが、大葉をトッピングして
 
 「さっぱりジャパニーズパスタ」 のできあがり
 
このパスタ!お友達にも好評でした
 
 
 
とはいっても・・・川魚は手に入り難いですし、酒粕漬けも時間を要します
 
「鯵の干物を焼いたもの」「焼き魚をほぐしたもの」「ツナ缶」でもおいしいですよ♪
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
使用のテーブルグッズ
                    ガラスアンダープレート : ニイミ洋食器
                    ガラスパスタ皿 : 陶舎 花花
                    ワイングラス : イッタラ タピオ
                   
 
  
 
ランキングに参加中です 
いつもありがとうございます 
 
 
 

↑このページのトップヘ