clairefontaine

料理大好き!器はもっと大好き!!時々旅行も♪

2011年03月

 
 
イメージ 1
 
 
 
おはようございます
 
 
 
 
力強く!明るく前に・・・少しずつですが再開しようと思います
 
更新もご訪問もかなりゆっくりですが、どうぞよろしくお願いいたします(^_-)-☆
 
 
 
私の住んでるところ!それはそれはのどかなところで…
 
市内に1軒しかスーパーがないのです。
 
そのスーパー!震災で営業のめどがたたず・・燃料の関係で買い物も控えておりました
 
今はガソリンなど少しずつ手に入るようになり、隣の市まで買い物に行けるようになりましたよ
 
品薄感はありますが、普通に生活する上では全く問題なし
 
 
 
 
 
こちらに住み始めて9年が経ちました。
 
農業で潤ってる町なので、今回の出荷停止や風評被害は本当に辛いこと
 
 
農家さんのお気持ちを考えると胸が痛い
 
 
お野菜って出荷できない規格外品などもよく出るそうなんですよね
 
今までも、そういうものをわけていただく事が多く、
 
我が家の食卓はそんな優しさがいっぱい詰まった食卓でもあったのです
 
 
 
・・・というわけで・・・
 
今こそ野菜を!!たっぷりいただきます
 
~そして元気にしっかり働きます~
 
 
 
 
 
こちらは28日月曜日の夕食
 
 
 
メニュー
 
 
小松菜と豚肉の醤油ペペロン
 
水菜と揚げのバリバリサラダ
 
うどのにんにく味噌きんぴら
 
からすガレイの味噌粕漬け焼き~炙り大根添え~
 
 
 
 
『小松菜と豚肉の醤油ペペロン』
 
イメージ 2
 
 
小松菜は出荷停止でもなんでもないのですよ~でも売れないらしいのです
 
産直売り場で1袋50円でした。通常は158円とか198円位だったかな…
 
 
小松菜って、女子には必要不可欠な鉄分豊富!豚肉とあわせると吸収率アップなのだそう
 
にんにくのみじん切りと唐辛子の小口切りをオリーブオイルで炒め
 
豚バラをカットしたものを加えて、小松菜は茎から炒めます。
 
味付けは塩こしょう、と香りづけのお醤油!
 
栄養満点!体も喜ぶし、元気もりもり!! 
 
 
 
 
 
 
『水菜と揚げのバリバリサラダ』
 
イメージ 3
 
 
水菜についても切迫した事情をお聞きしたのですが、それはまた後日・・・
 
揚げはしっかりカリッカリに焼きました。
 
 
水菜のカット、揚げ、黒すりごま をあわせただけ
 
ごま油とお塩をぱらり・・・シンプルに
 
この時期の水菜は甘くてシャッキシャキで本当においしい!
 
 
 
 
 
 
 
『うどのにんにく味噌きんぴら』
 
イメージ 4
 
 
こちらはお隣の「栃木産」
 
 
東北~関東・・・がんばろう!立ち直ろうとしてた矢先の風評被害
 
全く関係のない「根菜」なども影響してるのだとか・・・
 
 
余計な情報に惑わされず、噂にもビクともしない人間になりたいですよね
 
 
あく抜きしたうどをごま油で炒めてタレをまわしかけるだけ
 
 
【にんにく味噌ダレ】 うど1本に対して
 
砂糖 小さじ1.5  みりん 大さじ1  醤油 大さじ1.5
味噌 小さじ1  にんにく味噌 小さじ1/2
 
☆にんにく味噌のかわりにコチュジャン、にんにくのすりおろし!でもいいかも
 
 
 
 
 
 
 
『からすガレイの味噌粕漬け焼き~炙り大根添え~』
 
イメージ 5
 
 
これ、いつ粕床に漬けてたんだろう???
 
もしかしたら一カ月前位かもしれません。すぐいただく予定だったのですが
 
電気が復旧してから冷凍にしておきました
 
解凍して焼いただけですが、いい感じに漬かってましたよ
 
粕床の配合は忘れてしまったので、またいつか再現できたらと思ってます
 
薄いお出汁で煮た大根を炙って添えました 
 
 
 
 
 
食べる事は本当に大切!避難所などでお困りの方を想うと心苦しくなるのですが
 
今のこ状況に感謝しつつ、しっかり栄養を摂って元気に働くのも
 
自分にできる事の一つなんだと実感しております
 
 
自分のまわりのすべての「モノ・ヒト」に感謝!!合掌
 
 
  
 
  ランキングに参加しております
 
 
  
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます
 
 
 
食材をまとめ買いにしてる事もあって
 
3~4日分の献立をあらかじめ決めてから買い物に出かけるのですが、 
 
この時は思考能力低下のため…過去去メニュー再び!で・・・
 
 (すべで以前ご紹介させていただいた事のあるものです)
 
 
 
こちらは月曜日の中華な夕食 
 
 
 
 
 
メニュー
 
 
もちもち皮で北京ダック風
 
アサリ入り卵焼き
 
ピリ辛中華豆腐サラダ 
 
 
 
 
 
『もちもち皮で北京ダック風』 
 
イメージ 2
 
 
「北京ダック風」だなんて偉そうに言ってるわりに
 
一度も本物をいただいた事がない・・・
 
 
 
皮の部分は色々工夫した事があったのですが、こちらが一番かな?と思いました
 
 
イメージ 3
 
市販の「チヂミ粉」
適量のお水で溶きます
(フライパンに流した時に3mm位)
 
 
焼いただけなのですが・・・
 
これ!冷めてももっちもちが
変わらないのでお勧めです 
 
 
 
 
 
 
もちろん「北京ダック」は手に入るわけなく・・・
 
「鶏もも肉」を使いました
 
 
 
お酒、塩こしょう、をまぶしてふやかしておき、皮目からソテーしただけ
 
棒状にカットしておきます
 
 
その他には「ねぎ」と「きゅうり」を添えて・・・
 
 
 
イメージ 4
 
このつけダレ!なのですが
 
甜麺醤 : ママレード  を  1:1で割ったもの
 
 
ママレードでなくても、柑橘系のジャムであればなんでも
 
こんな風にチキンにつけて、巻き巻きしていただきます
 
 
ビールすすみます
 
 
 
 
 
 
 
『アサリ入り卵焼き
 
イメージ 5
 
 
「かに玉」の「かに」が「あさり」になったものです
 
トマトベースの甘酢あんをかけて(ちょっとかけすぎました)
 
 
【材料】 3人分位・・・かな?
 
                      アサリ  1パック
                      生姜(千切り) 1片
                      日本酒  かぶるくらい
 
                      卵  3個
                      日本酒  大さじ1
                      塩こしょう 適量 
 
                      ねぎ(小口切り) 1/3本
 
                   ☆トマト餡
                      水  1/2cp弱
                      ケチャップ  大さじ2
                      酢大さじ 2
                      砂糖 小さじ2
 
                      具入りラー油(好みで)
 
                      水溶き片栗粉  適量
 
 
【作り方】
 
アサリは酒と生姜で酒蒸しにし、身を取り出しておきます(煮汁もとっておいて
卵をほぐし、酒、煮汁少々、塩こしょうを加えてふんわり焼きあげます
 
餡は片栗粉以外の材料を煮立てて、水溶き片栗粉でとろみづけ!
 
 
 
 
 
 
 
『ピリ辛中華豆腐サラダ』
 
イメージ 6
 
 
お豆腐に「アスパラ」と「海老」を加えたサラダですが、具はなんでも!!
 
絹こし豆腐はちぎって お湯で2分ほど茹でてザルに切って おきます(水切り)
 
 
 
このタレ!以前番組で拝見したものでして、ノートにメモしてありました
 
魚介類にもぴったりな万能ダレなんですよ!!
 
 
【中華ピリ辛ダレ】
 
   しょうが(みじん切り) 大さじ1.5、中国山椒(花椒)大さじ1/2←すりつぶすかみじん切り
   炒りごま大さじ1、唐辛子(小口切り)1本、酢大さじ1・5、砂糖、塩小さじ1/2
   ゴマ油大さじ3~4、青ネギ5本(小口切り) 
 
 
 
 
 
イメージ 7 
 
 
この日は雪の日
 
寒い一日だったのですが
 
 
どうしても中華といただきたくて
 
桜模様シリーズのラガーで乾杯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
使用のテーブルグッズ
白正方形&ガラス角&ガラス小鉢&ビアグラス&れんげ : Franc franc
丸スープ皿&タレ用丸ガラス : IKEA
 
 
 
  ランキングに参加中です
お手数をおかけしました
 
 
  
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます
 
 
 
本日は花粉で涙も多いので (多量に頬を伝わる涙) 早速!
 
 
 
 
こちらは先週土曜日の夕食 
 
 
 
 
 
メニュー
 
 
もつ鍋風手羽先鍋
 
 
≪箸休め≫
ささみと水菜の食べラーぽん酢和え
 
蕪の即席千枚漬風
 
とびこ入りだし巻き卵
 
 
中〆は 焼き餅で❤
 
本〆は  鴨南蛮風お蕎麦で❤
 
 
 
 
 
 
 
『もつ鍋風手羽先鍋』
 
イメージ 2
 
 
そろそろお鍋のレシピも底つきてきました
 
 
こちらは先日雑誌でチラ見しちゃった 「もつ鍋風手羽先鍋」(←確かこんなタイトル)
 
を参考にさせていただきました
 
 
「もつ鍋」「もつ」を 「手羽先」 に変えたもの
 
肝心のお出汁の配合をしっかり見てなくって・・・・
 
 
 
そもそも私・・・「もつ鍋」が何なのか?よくわかってないのです。
 
あまりなじみがないところで育ったのもあるのですが・・・
 
 
なので、今回もまたまた適当になりました
 
 
 
手羽先を一度しっかり焼いておいてにんにく、しょうが、唐辛子のスライスと一緒に
 
「茅乃舎だし」で煮込みます(お出汁は普通の鰹出汁でも…)
 
味付けは みりん、お醤油、お塩を好みの量で
 
 
2日干しの「しめじ」、ザク切りにした「キャベツ」、「ニラ」 を加えたシンプルな具にしました
 
イメージ 3
 
これって・・・「にんにく醤油鍋」でないの?って感じなんですけど
 
おいしいかったでございます❤
 
 
 
 
 
 
 
『箸休め3品』
 
イメージ 4
 
 
お鍋の箸休めはこちらの3品!どれもスピードおつまみです
 
左・・・ささみと水菜の食べラーポン酢和え
最近ハマっております「具入りラー油」と「ポン酢」をあわせたもの
酒蒸ししてほぐした「ささみ」と水菜を和えただけです
 
 
中・・・蕪の即席千枚漬風
蕪を丸のままでスライス!大きめの蕪1個に対し
酢、砂糖、塩、唐辛子、柑橘系の皮(好みで)を蕪と一緒に
耐熱容器に入れて、レンジで2分加熱!そのまま冷まします
 
 
右・・・とびこ入り出汁巻き卵
出汁入り卵に「とびこ」と「ねぎ」をいれて焼いてから、まきすで形とりました
 
 
 
 
 
イメージ 5
このかご! 「ナチュラルキッチン」 という100円ショップのカトラリーケースなのです
 
中に小さめの器をセットして3種類位のおつまみセットに使う事が多いんですよ
 
ちなみに左のドロップ型も同じく100円なのです
 
 
 
 
 
 
 
 
『中〆は焼き餅で』
 
イメージ 6
 
 
一度網で焼いておいた「お餅」
 
お出汁に入れていただきました
 
 
 
 
イメージ 7 
 
トッピングは今回こちらを用意しました
 
 
お好みで!!
 
 
 
「茅乃舎」さんの「生七味」っておいしいよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『本〆は鴨南蛮風お蕎麦』
 
イメージ 8
 
 
明らかに食べすぎですよね(^^ゞ
 
もし「〆」をどちらかに!ということであれば、お餅よりこちらの方をお勧めします
 
 
鶏肉のお出汁がいっぱい出てるので、なんとなく「鴨南蛮風お蕎麦・・・」な感じに・・・
 
 
鍋〆になるとお出汁が不足するので、お出汁は少し多めに作っておき
 
〆の時に追加で加えていきました
 
 
「原了郭」さんの「黒七味」!これはお蕎麦にぴったんこです
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
使用のテーブルグッズ
黒鍋用小鉢 : アクタス
カトラリーケース&左小鉢 : ナチュラルキッチン
右小鉢(黒) : 陶舎花花
 
 
 
 
ランキングに参加中です 
いつもありがとうございます 
 
 

 
イメージ 1
 
 
 
おはようございます
 
 
 
まさか昨日あんなに雪が降るなんて思いませんでした
 
もう今シーズン最後の雪ですよね~@@
 
は~るよ❤こいこい♪ 
 
 
 
 
こちらは先週金曜日のイタリアン(じゃないかも?)ディナー 
 
 
 
 
 
メニュー
 
 
粕漬けポークとモッツアレラのトマサミコソース
 
ポテトとササミのオードブル~バジルクリームソース~
 
 
海老と小松菜の豆乳パスタグラタン
 
 
 
 
 
 
『粕漬けポークとモッツアレラのトマサミコソース』 
 
イメージ 2
 
 
「粕漬けポーク」 に関しましては昨日の記事に詳細があります
 
 
こちらは豚もも肉の塊!今まであまり買わなかった部位だったのですが、
 
色んなお友達が絶賛されたたので漬けこんでみましたよ~ 
 
4日程漬けこみましたが、1週間程漬けられてもいいかな・・・
 
 
 
イメージ 3
 
漬けこんだ後、しっかり粕床をぬぐって
 
洗ってはダメですよ
 
 
アルミホイルをかぶせて
180℃のオーブンで30分位焼きました
 
途中ひっくり返したり、
焦げ具合は観察しつつ
 
 
 
 
 
いい感じのお色でしょ~~(^_-)-☆
イメージ 4
酒粕漬けって、水分&脂分がほどよく抜けてうま味が凝縮するのでしょうね
 
酒粕の香りはほわ~んと香る位です。焼き豚などより「あっさり&さっぱり」なんですよ!
 
 
 
『トマサミコソース』
 
「トマト」と「バルサミコ」をあわせたもの
 
「バルサミコ酢」を少し煮詰めて、カットしたプチトマトを絡めました
 
こしょう(たっぷりでいいよ)、と乾燥バジルを少々にロースト豚の煮汁を加えて
 
こうやっていただくと、粕漬けの豚ちゃんも燻製のようなイタリアンに変身!な感じです
 
 
 
 
 
 
 
『ポテトとササミのオードブル~バジルクリームソース~
 
イメージ 5
 
 
こちらは、3回目の登場なのですが・・・
 
ソースを変えるだけで色々楽しめるので便利
 
 
セルクルの底にマッシュポテトを敷き、きゅうり(スライスして塩もみして水分を切る)
 
鶏ササミ(お酒とお塩を加えてレンジで加熱・・・ほぐしておいたものです)で3層に
 
 
 
 
 
今回はこちらを「バジルクリームソース」でいただきました
 
バジルペーストと生クリーム、マヨネーズです
 
 
これね❤ソースを和風にしてもよし!中華風にしてもよし!なのです
 
 
 
 
 
 
 
『海老と小松菜の豆乳パスタグラタン』
 
イメージ 6
 
 
今年 「パスタグラタン」 って流行り???
 
雑誌でも皆様のところでも多く拝見してるような気がします
 
 
今までパスタ=アルデンテだとばかり思ってたので・・・
 
パスタグラタンって麺が伸びきっちゃってるのかな?なんて思って敬遠してたのです
 
・・・が・・・
 
 
 
とろとろ~あっつあつ❤ 
 
イメージ 7
 
 
これとってもおいしかったの♪
 
 
ポイントは「ホワイトソースをゆるゆるにする」事なのかな
 
パスタグラタンとして焼かれてる間にも水分って蒸発しますし、麺も吸うし・・・
 
 
 
ホワイトソースの半分は「豆乳」にしてみました。ちょっとヘルシーかな
 
 
 
具は海老、小松菜、玉ねぎの3品
 
冷たいワインにもあいますね
 
 
 
イメージ 8
使用のテーブルグッズ
ガラス角プレート : 陶舎花花
グラタン用角皿 : IKEA
グラタン用アンダープレート : 212k(BONOX)
 
 
  ランキングに参加中です
お手数をおかけしました
 
 
  
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます
 
 
暖かい週末から一転!またまた寒の戻りですね
 
 
 
 
こちらは少し前先週火曜日の夕食 
 
 
和食を冷たい白ワインと愉しみました 
 
 
 
 
メニュー
 
 
ピリ辛粕漬けチキン
 
魚貝の食べラー酢味噌ダレ
 
もやしの納豆和え 
 
 
 
 
 
 
『ピリ辛粕漬けチキン』
 
イメージ 2
 
 
今日もひっそり 「酒粕活動」
 
今回多めに 「ピリ辛粕床」 を作って色々なものを漬けてみました
 
お友達 たてちゃん  (アバターがいつも変ですけど、素敵主婦)
 のアイデアを色々いただいておりまして
 
 
鶏手羽元10本、 豚もも肉塊1本、 かぶ(かなり大きい)1個
 
を一気に漬けてしまいました
 
 
【今回のピリ辛酒粕床】
 
酒粕 300g、日本酒 100cc、 砂糖、みりん 各大さじ3、 塩小さじ1
コチュジャン、味噌 各大さじ1
 
 
 
☆酒粕はレンジ2分ほど加熱、全部をなるべくしっかり混ぜます
たて神様がおっしゃるには、「あたり鉢」の方がいいんだそうな・・・
 
 
手羽元とかぶは2日半、豚肉は4日漬けました(後日ご紹介します)
 
 
粕床はしっかりぬぐって・・・180℃のオーブンで焼きました
 
魚焼きグリルでも!焦げやすいのでアルミホイルかぶせた方がいいみたいですよ!
 
 
 
イメージ 3
 
酒粕漬けのかぶ
(大きかったので1/4にカットして)
 
色白さんでしょ~!!
甘くておいしいの!!
 
 
かぶっていうより果物みたい
 
注)お肉と一緒には漬けないように
(生でいただくので)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『魚貝の食べラー酢味噌ダレ』
 
イメージ 4
 
 
色んなお刺身類がちょこちょこ余ってしまってて・・・
 
「〆サバ」といっしょにグラスにもりつけ、
 
「食べラー酢味噌」をかけてみました。これがおちゃけにあっておいしいのだ(^^♪
 
 
【食べラー酢味噌ダレ】
 
西京味噌大さじ2、 柚子果汁(酢でも)大さじ2、 砂糖大さじ1、 具入りラー油(好みで)
 
☆酢の場合は酸味を分量調整された方がいいかもしれません
具入りラー油は商品によって全く辛さが異なるので、好みの量で
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
『もやしの納豆和え』
 
イメージ 6
 
 
こちらは時々ご紹介させていただく 笠原将弘さんの「コツまみ」本より・・・
 
こちらのサイトでレシピの確認できますよ
 
 
 「もやしのひげ根」をちょこちょことるのが結構好き
 
地味っ 
 
だいたい酔って夜中にやる事が多いのです( ゚o゚ )
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
使用のテーブルグッズ
黒角&黒小鉢 : とうしょう釜
ガラス丸小鉢 : コンランショップ
ワイングラス&箸 : 山崎金属工業
 
 
 
 
ランキングに参加中です 
いつもありがとうございます 
 
 

↑このページのトップヘ