clairefontaine

料理大好き!器はもっと大好き!!時々旅行も♪

2010年12月

 
イメージ 1
 
 
コッケコッコ~~~♪
 
 
景気づけに一発鳴いてみました
 
 
本日21日~26日まで、ブログのお祭り
 
「Happy Christmas チキン祭り」 開催中です
 
イメージ 2
詳しくはおやびんchiibooさんのところまで
 
 
 
こちらは我が家の日曜日の夕食
 
 
 
 少しクリスマスを意識しつつ、日曜日だったので、こっそり手抜きもしつつ・・・
 
 
 
 
 
メニュー
 
 
マッシュポテトとささみのカクテル トマトクリームソース
 
砂肝の赤ワイン煮
 
クリスマスチキンのキウイソース
 
 
 
 
 
 
『マッシュポテトとささみのカクテル  トマトクリームソース』
 
イメージ 3
 
 
「セルクル」を使ったカクテル仕立て!
 
今年のお気に入りで何度か登場しているのですが・・・
 
 
ソースは今回超手抜き!!
 
 
市販のパスタソースをかけちゃっただけ!
 
 
いただいた「パスタ用のトマトソース」が少しあったので、生クリームと割って「トマトクリーム」に
 
 
 
マッシュポテトにはクリームチーズが入ってます。マヨネーズ入れておりません
 
セルクルにチーズ入りのマッシュポテトを敷き、その上にきゅうりのスライス
 
 
ささみのワイン蒸し を細かく裂いて上にのっけて、ソースをかけるだけ
 
歯ごたえがあると楽しいので、かぼちゃの種をトッピングしてみました
 
 
 
 
 
 
 
『砂肝の赤ワイン煮』
 
イメージ 4
 
 
こちらは以前にご紹介させていただきました
 
 
「レバー」を「砂肝」にしただけ
 
 
煮込の砂肝は「筋切り」の必要がないので、キッチンハサミで
 
真ん中をまっぷたつにカットするだけでOKです
 
 
赤ワイン、生姜の千切り、みりん、お醤油で煮込んで、実山椒を加えました
 
ワインにぴったり!!
 
 
 
 
 
 
 
『クリスマスチキンのキウイソース』
  
イメージ 5
 
 
「クリスマスチキン」 だなんて・・・・普通の手羽なのに言ってしまった
 
 
 
豪華な丸ごとチキンをご想像された方!
 
 
かたじけない
(なぜか急に武士)
 
 
こちらも漬けダレ含めて簡単手抜き
 
 
 
手羽中にキウイのすりおろし、ハーブソルトを揉みこんでしばらく放置プレー
 
180℃のオーブンで15分~20分程焼きます
 
 
焼き肉のタレ60cc程とキウイのすりおろし1個分をあわせて煮詰め
 
焼き上がったチキンにかけるだけ
 
 
 
 
 
去年のクリスマスグッズの持ち越しではありますが
 
 
少しクリスマスを意識したテーブルにしてみました
 
 
本番まであと少し・・・
 
 
皆様どんなクリスマスメニューをお考えでしょうか
 
 
 
 
 
ご訪問やトラバも遅れがちで申し訳ございません
 
ゆっくりですがじっくり参らせてくださいね
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
本日使用のテーブルグッズ
カクテルグラス : コンランショップ  
ガラス角小鉢 : 私の部屋
ガラス長角皿 : 陶舎花花
ワイングラス : リーデル
 
 
 
 ランキングに参加中です。ありがとうございます
お手数をおけしました
 
 
  
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます
 
 
 
週末は忘年会だったのですが、
 
 
「ウチは私より妻の方が酒豪なんですよ~!」・・・と
 
こそっと主人が人に言ってるのを聞いてしまった
 
 
そりゃそうですけど(笑)・・・・・恥ずかしい
 
 
 
 
さて、本日も一升瓶をしたがえての夕食
;.:゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
 
 
 
 
こちらは先週金曜日の夕食です
 
 
 
 
メニュー
 
 
鰤の柚子味噌漬け焼き
 
干し大根と干ししめじのゆずこペペロン
 
燻製たこのサラダ
 
蕪の葉と山椒じゃこの混ぜごはん
 
 
 
 
 
 
 
『鰤の柚子味噌漬け焼き』
 
イメージ 2
 
 
最近柚子味噌の頻度が高いのですが、今度は旬の「鰤」に漬けてみました
 
西京みそ、みりん、お砂糖、柚子果汁を適当にまぜて鰤に塗ります
 
 
林家でくるんで、1日漬けました
 
↑林家・・・ペーパーの事
 
 
味噌をぬぐってグリルで焼きます
 
味噌味の鰤!!おいしいのですが、独特の脂がなくなってさっぱりするのかな…
 
身もしまってくるので、好みわかれるかもしれませんね
 
 
 
 
 
 
 
『干し大根と干ししめじのゆずこペペロン
 
イメージ 3
 
 
最近色んなものを干しまくっております
 
干物女❤エテ子と申します (苗字が干物女・・・名前がエテ子)
(この表現は誤解を招きそう・・・)
 
 
ここのところお天気もよくなかったり、強風だったりしたので
 
室内の日光があたるところで地味に干されてました
 
よっ!窓際族!!
 
 
大根は1週間位放置プレーだったかな??
 
星〆次(干ししめじ)は2日で誕生しました
 
 
 
大根は水で戻しておきます。しめじは戻さなくてOK牧場
 
オリーブオイルに にんにくのみじん切り を熱し、戻した大根を炒めます
 
しめじを加えて 白ワイン をふり、しめじをふっくら戻します
 
 
塩、こしょうで調味し、仕上げに ワインで溶いたゆずこしょう を加えます
 
これ!なかなかいいです!お勧め~~
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
これは、私お初でした
 
殻付きのアーモンド
 
殻付きって落花生同様おいしい~!!
 
 
こちらはトッピングにしました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『燻製たこのサラダ』
 
イメージ 5
 
いただきものの「蛸のくんせい」
 
これをグラスに盛り付けただけ!!
 
 
 
 
 
まだ食べる・・・・食べすぎ
 
 
 
 
『かぶの葉と山椒じゃこの混ぜご飯』
 
イメージ 6
 
 
「かぶの葉」ってこうやってふりかけのようにされる方多いでしょうね
 
葉の部分は一度塩をまぶして軽く水気をぬいておくと
 
あとの作業が簡単!
 
 
ごま油とたかの爪で炒めてから、みりん、醤油で味付け
 
山椒じゃことあわせて、さらに実山椒を追加しました
 
炊きあがったご飯に混ぜるだけ!
 
おいしいね~こういうご飯!!
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
こちらは鹿児島の芋
 
白玉の露
 
お友達の たてちゃん も御用達です
 
 
まろやかでおいしい~
 
こちらは早速リピ決定☆芋です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
本日使用のテーブルグッズ
白長方形 : デザイン雑貨 carro  
ガラス角小鉢 : Franc franc
ガラスカップ : コンランショップ
飯椀 : 無印
 
 
 
 ランキングに参加中です。ありがとうございます
お手数をおけしました
 
 
  
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます
 
 
 
 
本日は早速!一昨日のイタリアンディナーから
 
 
 
 
メニュー
 
 
めかじきのソテートマトオリーブソース
 
ヴァン・ルージュ (赤ワインのパン)
 
海老とルッコラの明太クリーム リングイネ 
 
 
 
 
 
 
『めかじきのソテー トマトオリーブソース』
 
イメージ 2
  
 
「めかじき」って和洋中!とあわせやすく便利なお魚ですよね
 
 
「白ワイン」  「サラダエレガンス」  につけてしばらくおいておきます
 
水気を拭き取り小麦粉をまぶしてからオリーブオイルでソテー
 
 
 
この「トマトオリーブソース」
 
お魚やお肉のソテーに種類問わず使えるので便利です
 
レシピ適当なんですが・・・
 
 
イメージ 3 
ドライトマト(3個)、黒オリーブ(4~5個)
パセリ適量
 
オリーブオイル、レモン汁、はちみつ、塩こしょう
 
これらをお好みの味にしたものです。
 
 
少し酸味が好きな方はワインヴィネガーや
レモン汁を多めにいれてもさっぱりいただけますよ
 
 
 
 
添えてある野菜は「わさび菜」「アイスプラント」です
 
お野菜「鬼盛り」状態ですね@@@緑が食べたかったのよ~
 
 
 
 
 
 
 
『ヴァン・ルージュ 赤ワインのパン』
 
イメージ 4
 
 
こちらは先日 まいフレーズさん の記事で拝見させていただいたもの
 
絶対ワインと一緒にいただきたいな~と思ってました
 
以前教えていただいた「湯だね製法」でなんとなく作ってみましたが
 
クープも下手だし成型も…勉強不足です
 
中から出てくるクリームチーズが最高に幸せ!
 
 
 
 
 
 
 
『海老とルッコラの明太クリーム ~リングイネ~』
 
イメージ 5
 
 
明太子とクリーム!この組み合わせはブログご卒業なさった
 
LOTUSさんのところで拝見させていただいたもの
 
何度か作らせていただいてる大好きなパスタです。
 
 
下処理した海老をオリーブオイルでソテーし、白ワインを振ります
 
生クリームと牛乳を好みで加えて少し煮詰め、茹であがったパスタとルッコラをあえます
 
明太子はほぐして、パスタの茹で汁で溶いておくと混ざりやすいですね
 
仕上げにレモン汁をさっとふってできあがり
 
 
 
 
昨日ご紹介させていただいたのですが、
 
『アップルティーパウンド』 
 
イメージ 6
 
私はおやつにしてたので、夜のデザートは主人の分だけ
 
 
 
 
 
イメージ 7 
 
 
私はこちらを主に・・・
 
ボルドー久しぶり!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私・・・ご存知の方も多いと思いますが
 
 
ギャランドゥーなんです
 
 
 
はっ!!間違いました!!それヒデキっ
(*゚◇゚*)
 
 
 
キャンドラーなのです
 
 
 
 
イメージ 8 
 
 
これね~~逆さにすると
細長いタイプのキャンドルが灯せるのですよ
 
 
 
銀座松屋で購入しました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日忘年会のため、夜のご訪問できないかもしれません
 
明日にかけてゆっくりご訪問させてくださいね
 
皆様素敵な週末を!
 
 
 
 
イメージ 9
本日使用のテーブルグッズ
黒丸皿  : イッタラ ティーマ
パスタ皿  :  陶舎花花
ワイングラス : リーデル : ヴィノム ボルドー
 
 
 
 
 ランキングに参加中です。
お手数をおかけしました
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます
 
 
 
 
本日は久しぶりのスイーツ
 
 
 
 
先日、ブログで仲良くさせていただいてます
 
Minamiさん のところで拝見させていただいた
 
「ケーク・オ・ポム」 参考にさせていただきました
 
アイスクリームをトッピングした↑こちらの盛り付けも含めて・・・
 
 
Minamiさんの記事はこちら
 
 
 
 
 
 
『アップルティー・パウンドケーキ』 
 
イメージ 2
 
 
たいした工夫もないので・・・(*゚◇゚*)
 
 
レシピも出血大サービス!!
(゚m゚*)プッ
 
 
生地の中に「アップルティー」を混ぜ込んでみました
 
 
【材料】  底辺7cm×上辺8cm×高さ6cm×長さ17cmのパウンド型 1個
(100均などでよくみかける型や紙型が平均サイズ・・・)
 
                  無塩バター  120g
                  製菓用の微粒子グラニュー糖(なければ普通の砂糖)  100g
                  水あめ  10g
 
                  卵  2個
                  アーモンド粉 10g
                  薄力粉  110g
 
                  アップルティーのティーパック  2袋 (茶葉が大きかったら細かくして)
                  カルバドス  10cc
 
                  トッピング他・・・
                  りんごのスライス  適量
                  水あめと同量で割ったカルバドス  適量 
 
 
【作り方】
 
バターは常温に戻しておいて、しっかり白くなるまでホイップします
 
↑上記のレシピでおわかりかと思いますが、ベーキングパウダーが入っておりません
 
いかにバターに空気の粒子を含ませるか?が大切な事かと
 
とにかくしっかり真っ白になるまでホイップします
 
 
グラニュー糖を何回かにわけて加えます。
 
ここでも空気をしっかり含ませる事によって、軽いパウンドケーキに・・・
 
注)製菓用の微粒子のグラニュー糖がなければ普通のお砂糖や三温糖がベスト
市販のグラニュー糖は粒子が粗いのでバターに溶けにくいです
 
 
 
水あめを加えてしっとりなじませてから、溶き卵を少しずつ加えて混ぜます
(バターの分量と卵の総量が同じな場合、分離してきますので
なるべく最後になるほど、少しずつ卵を加えて分離させないように仕上げるのがポイント)
 
 
 
アーモンド粉、薄力粉、ティーパックから出した紅茶、カルバドスを加えて
 
さっくり混ぜ、バターを塗った型に流します
 
平らにながしてから空気抜きをします。トントンと台に打ちつけて
 
 
 
リンゴのスライスを並べて170℃のオーブンで色づくまで焼き
 
160℃に下げてトータル45~50分程焼成
 
 
焼き上がったら水あめをカルバドスで溶いたものを表面から塗ってできあがり
 
イメージ 3
 
 
 
 
生クリームからバターが作れるのって・・・
 
ご存知の方多いですよね?
 
 
イメージ 4
残ってしまった生クリームをタッパーなどに入れて
 
シェイク❤シェイク・・・♪
 
できれば踊りながらシェイク♪した方がいいです
 
 
こんな感じの無塩バターがいつのまにか
 
できてるんですよね
 
今回はこのシェイクバターも使っちゃった
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
マスキングテープをちょっと使ってこんな感じにラッピング!
 
ちょっとした贈り物にもいいかな~
 
焼き菓子は日持ちがするのもいいですね
 
 
 
 
イメージ 6
 
本日使用のテーブルグッズ
パウンド長皿 :  ビレロイ&ボッホ
ケーキ皿&カップ&ソーサー : アウガルテン
 
 
 
 
 
 
 ランキングに参加中です。ありがとうございます
お手数をおけしました
 
 
  
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます
 
 
 
クリスマスグッズも買いに行きたいし。。。作りたいものもたくさん!
 
時間がどんどん過ぎていく12月ですね 
 
 
 
 
こちらは13日月曜日の夕食
 
 
 
 
 
メニュー
 
 
ねぎとろアボカ丼
 
牡蠣・海老入りかぶら蒸し
 
里芋の柚子味噌煮 
 
 
 
 
 
 
『ねぎとろアボカ丼』
 
イメージ 2
 
 
海苔が美しくない・・・
 
これ、盛り付けする時「温泉卵」を足の上に落としちゃったの!
 
しばらく固まりました!スリッパ卵まみれっっ Σ(⊙▽⊙"a
 
動揺を隠しきれず盛り付けた感じです
 
↑これは落とした卵じゃないよ
 
 
 
 
少し前にカフェでいただいた「ねぎとろアボカド丼」
 
おいしかったので試しに作ってみました
 
 
ご飯の上に水菜をのせ、アボカドを盛り付けます
 
には ねぎとろ用のまぐろ温泉卵とマヨネーズ をトッピング
 
 
 
イメージ 3 
 
一緒に盛り付けた「とびこ」と「白ゴマ」
 
こちら加えるのお勧めです。
食感が楽しいので・・・
 
 
 
わさび醤油をかけていただきました
 
 
 
 
これ!!簡単だけどおいしい!女性好みのお味ではないかしら
 
 
 
 
 
 
 
『海老、牡蠣入りかぶら蒸し』 
 
イメージ 4
 
 
今回はかぶら蒸しに「海老」「牡蠣」を入れて少し贅沢に・・・
 
 
【材料】  小さめに作って3~4人分
 
牡蠣  お好きなだけ
海老  お好きなだけ
出汁  適量
みりん:醤油:酒 をほぼ同量
 
かぶ  3~4個(約300g)
卵白  1個分
酒  小さじ1
塩  少々
 
 
【作り方】
 
海老は下処理をし、牡蠣は大根おろしで洗います
 
出汁に調味料を加え、海老と牡蠣をさっと煮ます(煮過ぎないように)
 
煮汁は濾しておきます
 
 
蕪をすりおろし、軽く水気をしぼっておきます。卵白を泡立ててメレンゲに
 
蕪、メレンゲ、酒、塩をあわせます
 
小さめのボールにラップを敷きえび、牡蠣をかぶらを入れてラップを閉じ
 
蒸し器で5分ほど蒸します
 
面倒であれば、器に海老や牡蠣をおいて、かぶらをのせて蒸すだけでも!!
 
 
 
イメージ 5 
 
 
器にひっくり返すと
 
 
 
こんな感じのおまんじゅうみたいに・・・
 
 
 
 
 
 
 
濾しておいた煮汁を調味し、わさびを少し溶いて加えてから片栗粉でとろみづけしました
 
 
 
 
 
 
 
『里芋の柚子味噌煮』
 
イメージ 6
 
 
「味噌煮」に見えないですね・・・少しお味が薄くなってしまいました
 
里芋を薄味で煮ておいて、西京味噌と柚子果汁を最後に加えたもの
 
いただきものの柚子の皮を添えました
 
 
 
 
 
 
こちらは食後のデザートに❤
 
先日 ゆりさん にお会いした時にいただきました。ゆりさん特製の・・・
 
「さくらんぼのコンフィチュール入りパウンドケーキ」
 
イメージ 7
 
 
しっとりしてて香りも良く、高級感のあるケーキでした!お店以上のおいしさでした
ラッピングもかわいいですよね~~(*^_^*)
 
ゆりさんの記事
 
 
 
 
 
イメージ 8
本日使用のテーブルグッズ
ガラス小鉢 :  陶舎 花花
ワイングラス : コンランショップ
 
 
 
 
最近更新もご訪問もゆっくりペースになってしまいました
 
皆様へのお返事も全くできておらず心苦しいです。
 
皆様のお言葉!本当にありがたく嬉しく拝読させていただいてます
 
 
 
 
 
 ランキングに参加中です。ありがとうございます
お手数をおけしました
 
 
  
 
 
 

↑このページのトップヘ