clairefontaine

料理大好き!器はもっと大好き!!時々旅行も♪

2010年08月

 
イメージ 1
 
 
おはようございませ
 
9月・・・・平年より気温高い
 
10月・・・・平年より気温高い
 
11月・・・平年の平均気温より高い
 
 
ニュースで言ってました。 秋はあるのかしら
 
 
 
 
 
こちらは昨日の夕食です 
 
 
 
 
メニュー
 
 
銀だらの西京漬け焼き
 
アボカドとトマトのなめ茸あえ
 
オクラのザーサイ和
 
 
 
 
 
 
 
『銀だらの西京漬け焼き』
 
イメージ 2
 
「銀だら」の西京漬け って買うとお高いのですよね。
 
作ってみたのでレシピアップ!!の予定でした
 
 
が・・
 
 
記憶なし (でたよ)
 
 
 
日曜日に酔って「味噌漬け」作っておいたらしいです(まあいつものことですね)
 
 
詳細分量書けず申し訳ございませんが、かろうじて入れたものだけ覚えておりますので
 
こんな感じで
 
 
銀だら 2尾に対して
 
西京味噌(懐石 石野味噌お勧めです) 適量
みりん  適量
お砂糖 (多分入ってる)
お醤油 (入れた気もするし、入れてないかも…っておいっ)
 
 
これららを混ぜて魚の表面に塗って、キッチンペーパーでくるんでからラップ
 
3日漬けました
 
グリルで焼くだけ
 
 
自家製の西京漬けっておいしいですよね。しっかり浸かっておりましたよ 
 
 
 
 
 
 
『アボカドとトマトのなめ茸あえ』
 
イメージ 3
 
ELLE a tableの最新号に載ってましたお料理です
 
「アボカド」「トマト」をあえて、「みょうが」「大葉」をのせ
 
瓶詰めの「なめ茸」をのっけるだけです
 
 
アボカドイマイチ苦手な主人でしたが、こちらは大丈夫のようでした
 
なめ茸効果なのね
 
 
 
 
 
 
『オクラのザーサイあえ』
 
イメージ 4
 
これ、この時期に忙しい時に作るものなんですけど
 
ゆでたオクラ・・・スライス
 
ネギのみじんぎり・・・少し水にさらす
 
ザーサイ・・・粗みじんぎり
 
これをあえましただけです。お味はめんつゆやポン酢で!
 
このままごはんにドボンでもいい感じ
 
 
 
 
 
 
こちらの「信玄餅」
 
イメージ 5
 
山梨の名菓ですよね
 
お土産のいただきものです!!日本酒にもぴったりなのです
 
 
 
 
 
イメージ 6 
 
日本酒 
 
 
 
その名も
 
「感謝」
 
 
 
 
 
 
 
 
タイムリーでした
 
 
いつもつぶやいてるだけの私のブログにお越しくださいます皆様
 
本当に感謝しております
 
 
なので
 
 
「感謝」飲みました (*゚◇゚*)
 
 
 
 
という事で、
 
 
明日より一週間ほど更新お休みさせていただきます
 
 
みなさまに感謝を込めまして・・・
 
素敵な日々をお過ごしくださいね
 
 
 
 
 
ここでお留守番してくださる方!!謝礼で諭吉200人差し上げます  
 
(うそよ) 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加中です。ありがとうございます
 
 
お手数をおけしました
 
 
  
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございまそ
 
10月も暑いって本当でしょうか??ちょっと凹みました@@
 
 
 
 
こちらは一昨日月曜日のディナーです
 
 
 
メニュー
 
 
敏腕シェフ直伝の素敵プレーゼ
 
真鯛のアクアパッツア
 
ポルチーニ茸のクリームソース リングイネ 
 
 
 
 
 
『敏腕シェフ直伝の素敵カプレーゼ』
 
イメージ 2
 
いつも素敵なイタリアン&盛り付け&ドルチェ・・・お茶目なお人柄(笑)でファンも多い
 
函館イタリアン ANTICA OSTERIA DELL’ALBAさん
 
にちょっとご質問させていただいたのです
 
 
「盛り付けテクニックを教えてください」・・・・・・とな
 
 
全国にハニ子(ハニー❤)多く抱えてらっしゃるのですが、早速ご伝授くださいましたよ
 
 
 
到底及びませんが、精一杯真似っこしてみました
 
トマトは3種類用意してみました。
 
 「黄色トマト」「トマトベリー」「甘っこ」
 
他の野菜は手にはいらなかったので、後はバジルペーストでごまかして@@
 
 
もっと器の余白を活用しなくてはダメですよね~ごってごてになっちゃった・・・
 
とてもお勉強になりましたよ^^
 
 
 
 
 
 
『真鯛のアクアパッツア』
 
イメージ 3
 
「真鯛のアクアパッツア」といえば、豪華丸ごとの「鯛」なイメージですが
 
ショボイかな…切り身です
 
 
にんにくと唐辛子をオリーブオイルで炒めます
 
アサリを加えて炒めてから白ワインをふります
 
あらかじめ「塩とをふっておいた真鯛」を入れて、「プチトマト」「ローズマリー」「マッシュルーム」
 
加えて落とし蓋をして煮込みます
(鯛のソテーは省きまして、いきなりドボンしちゃった)
 
味付けは塩とこしょうのみ!!
 
トマトが崩れたところがおいしいのです
 
 
 
 
 
 
『ポルチーニ茸のクリームソース リングイネ』
 
イメージ 4
 
使ったものは「乾燥ポルチーニ」なのですが、少量でもとってもいい香りになりますよね
 
お水で戻して(戻し汁は使います) 大き目にカット
 
オリーブオイルで炒めた「戻しポルチーニ」に白ワインを加えて煮詰め
 
戻し汁(適量)を加え、煮詰めてから生クリームを加えます
 
パスタとあえてから、塩こしょうしてできあがり!
 
玉ねぎ入れたかったのですが、なかった ><
 
 
 
使ったパスタは ディチェコ リングイーネピッコロ (NO,8)です
 
通常のリングイネ(7番)より少し細めなのですよね
 
 
 
 
イメージ 5 
 
リーズナブルなイタリアの白
 
微発泡タイプだったのかな
 
 
コクあるパスタにはぴったりでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
本日使用のテーブル用品
                        ガラス長方皿 : IKEA
                        ガラス丸皿 : 陶舎 花花
                        パスタ皿 : ナルミ
                        ワイングラス : イッタラ
 
 
 
 ランキングに参加中です。ありがとうございます
 
お手数をおけしました
 
 
  
 
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございます
 
 
 
 
最近麺ばっかり!!今年はお米が全く減らない日々です。
 
暑さってあるんでしょうね
 
 
 
 
 
こちらは日曜日の夕食です。
 
 
 
メニュー
 
 
コゴーヤチャンプル焼そば ~食べシオで・・・~
 
手羽中の赤ゆずこソテー
 
 
とろとろブルーベリームース
 
 
 
 
 
 
『ゴーヤチャンプル焼きそば ~食べシオで・・・』
 
イメージ 2
 
「ゴーヤチャンプル」 と 「塩焼きそば」 の合体メニューです
 
 
昨日ご紹介させていただきました 「食べるシオ」
 
これを使いました「塩焼きそば」です
 
 
 
ゴーヤ、豚バラ、紫玉ねぎを具にしまして
 
「食べシオ」で焼きそばにします
 
 
「焼き」そば!!という位なので、麺はあらかじめしっかり焼きつけておいて
 
取り出しておきます。(このひと手間でおいしさアップなのですね~)
 
 
 
「食べシオ」を使って豚バラやゴーヤ、紫玉ねぎを炒めて、麺を戻し
 
塩こしょうで調味します。これだけです
 
 
 
 
 
 
 
『手羽中の赤ゆずこソテー』
 
イメージ 3
 
これ、とってもおいしかったのです。 「赤ゆずこ」皆さんに買って欲しいくらい・・・笑
 
手羽中をビニールに入れて、「赤ゆずこしょう」「お酒」「柚子果汁」「塩」を加えて揉んでから放置
 
 
焼くだけです
 
 
 
愛用の  「茅乃舎」「赤柚子こしょう」  を使いましたが、通常の
 
「柚子こしょう」でも美味しいと思います。その場合は量を少し増やしてもいいかもしれないですね
 
 
 
【漬けダレ】 手羽中約10本分位
 
赤柚子こしょう  小さじ3/4
お酒  大さじ1
柚子果汁  大さじ1
塩適量
 
最低でも30分以上は漬けこんだ方がおいしいかと・・・
 
 
 
 
 
 
『とろとろブルーベリームース』
 
イメージ 4
 
日常の夕食でデザートが出る事は全くなかったのですが、なんとなく・・・(日曜日だったしぃ)
 
クリームチーズと生クリームをあわせてお好みの量の砂糖を加えてから
 
ブルーベリーのワイン煮を混ぜました(ジャムでも可)
 
 
 
ワイン煮とは・・・
 
ブルーベリーをグラニュー糖、白ワインでさっと煮たてて、仕上げにレモン汁をふったものです
 
 
アイスクリームやヨーグルトにぴったりですよね。ジャムより形が残ってるのが好きです
 
 
 
 
 
イメージ 5
ゆりさん主宰の 「berry❤berry❤berry」 に参加させていただいてます
 
簡単すぎですが、自主活動です♪
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6 
 
 
ちょこっと刺激のあるお味には
 
黒ビールがおいしいですよね
 
 
 
ギネスのブラック あわせました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
使用のテーブルグッズ
                       黒丸皿 : アクタス
                       ビアグラス : Franc franc
                        
 
  ランキングに参加中です。ありがとうございます
 
 
お手数をおけしました
 
 
  
 
 
 

 
イメージ 7
 
 
おはようございまつ
 
本日長そうなので早速・・・
 
 
 
 
こちらは先週金曜日の夕食
 
 
 
 
 
メニュー
 
 
 
食べシオ!でバチまぐろのグリル  酢ごぼう添え
 
黒はんぺんと桜海老の 食べシオ炒め
 
とろろ明太子の餅グラタン
 
 
コンビーフと食べシオごはん 
 
 
 
 
 
『食べシオ!でバチまぐろのグリル ~酢ごぼう添え』
 
イメージ 1
 
まだまだ流行ってます「食べるラー油」!色んなメーカーからも出てますよね
 
対抗して先日「食べショー」(食べる醤油)をご紹介させていただきましたが
 
 
 
今度は「塩」
 
 
 
食べシオの登場です。。。
 
 
 
といってもこちらは単なる「ネギ塩ダレ」な感じですが 
 
 
【食べるシオ】 瓶1本分
 
イメージ 2
 
 
   長ネギ  1.5本
   にんにく  1かけ
   しょうが  1片
   青ネギまたはニラ  大さじ2
   白ゴマ   大さじ1
   塩  大さじ1/2~1(調整で)
   砂糖  小さじ1~2
   ごま油  大さじ5
 
 
 
 
【作り方】
 
材料はすべてみじん切りして、耐熱ボールに入れます
 
ごま油を火にかけて、煙が出たら、ボールに投入
 
 
 
 
こちらをベースに「お酢」を加えてもいいですし、焼き肉のタレなんかにしてもおいしいと思います
 
 
 
「バチまぐろ」をグリルして、食べシオかけてみました
 
下に添えてあるのは「ごぼうの酢のもの」です
 
この食べシオ!酸味のあるものと組み合わせてもさっぱりいただけそうですよ~
 
 
 
 
 
 
『黒ぱんぺんと桜海老の食べシオ炒め』
 
イメージ 3
 
私の故郷静岡の「いわし黒ぱんぺん」と「桜海老」
 
これを「食べシオ」で炒め煮したものです。おつまみにはぴったりですね
 
 
 
 
 
『とろろ明太子の餅グラタン』
 
イメージ 4
 
お正月のお餅を冷凍庫から今頃発見 @@ 
 
 
長芋はビニールに入れてボッコボコにします
 
                           拳でパンチ☆          (うそです)
 
 
卵と明太子を一緒にあわせて、お餅の上にかけて、オーブントースターで焼くだけ!
 
こちらお勧めです。お餅でなくてもなんでもよさそうですし 
 
 
 
 
 
『コンビーフと食べシオごはん』
 
イメージ 5
 
酔った勢いでご飯炊いてしまったらしいです。
 
いただきものの「コンビーフ」と「食べシオ」をのっけたごはん
 
チャーハンの味つけに少し似てるような気がしましたよ
 
 
 
 
明らかに食べすぎな感じですね
 
 
我が家「爆食夫婦」のように思われてる事があるようなのですが(笑)
 
実はそんなに沢山のをいただけなくて (でもお酒は飲める)
 
 
作った事で満足しちゃうのかしら?お料理される方ってそんなものですよね・・・
 
 
でも、翌日のお昼になってます・・・テヘヘ
 
 
  
 
イメージ 6
本日使用のテーブル用品
籠類(2種)&丸皿&マット : ape-world
白耐熱皿 : ナチュラルキッチン(100均ショップ)
 
 
 
 ランキングに参加中です。ありがとうございます
 
 
お手数をおけしました
 
 
  
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
おはようございま・・・
 
 
 
ひっぱってしまいましたが、こちらは昨日の続きです
 
 
完全に名前負け料理のような気もしますが(苦笑)
 
簡単でおいしくできたのでご紹介させていただきますね
 
 
 
 
 
 
『ガトーポーク ミルキーポテト添え』 
 
イメージ 2
 
 
「ガトーポーク」と言うと聞こえはいいのだけど
 
 
「焼き豚」
 
なのだよ  (最初からそう言おうよ) 
 
 
これ、とある「盛り付け専門書」で見たものなのです。家庭で作りやすいように簡単にしてみました
 
 
 
 
「ガトーポーク」
 
【材料】  適当な人数分
 
               豚フィレ肉 (お安いものでも大丈夫)  1塊
               砂糖  大さじ1~2
               塩(岩塩がベスト)  大さじ1~2
               にんにくのすりおろし 2片分(またはガーリックパウダーでも)
               ローズマリー 適量
 
 
【作り方】
 
お肉の大きさによりますので、塩と砂糖は調整を!
 
豚フィレ肉に調味料をすりこんで、ラップをして1日~2日冷蔵庫へ
 
水分が出るので、水分とローズマリーをぬぐいます
 
100℃のオーブンで30分~40分焼きます
 
金串を刺して温かかったら取り出してすぐアルミホイルでくるみます
 
そのまま30分放置!!
 
 
 
カットしてガトーポークのできあがりです
 
イメージ 3
 
これ、100℃というところがポイントなのだと思います
 
ちょうどやわらかく熱が通った感じなので、冷めてもやわらか~~い❤のですよ
 
周りが少し燻製っぽくなるのです。
 
 
 
 
 
☆つけあわせとソースをご紹介☆
 
 
【ミルキーポテト】 トッピングとして
 
こちらはあくまで「添えもの」なのですが、レンジできちゃいます
 
千切りのじゃがいも(中~大サイズ1ケ)は少し水にさらして、耐熱容器に入れます
 
牛乳を浸す位にふりかけて、レンジ加熱(じゃがいも1個で3分ほど)
 
牛乳の水分を切ってバター大さじ1/2を加えて塩こしょうするだけです
 
 
 
 
【ワインマスタードソース】
 
「マスタード」は「カシスマスタード」にしましたが、普通のマスタードでももちろんOK
 
白ワイン(大さじ2)を耐熱容器に入れてレンジで30秒加熱します
 
マスタード大さじ2~3を加えて塩こしょうしてできあがり
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
この日あわせたワインは
 
イタリアの白!
 
リーズナブルなワインですが、
 
フルーティーでおいしかったです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
使用のテーブルグッズ
                       ガラス長皿 : 陶舎花花
                       パスタ皿 : Franc franc
                       ワイングラス : リーデル ヴィノム シャルドネ
 
 
 
 
  
 ランキングに参加中です。ありがとうございます
 
お手数をおけしました
 
 
  
 
 
 
 

↑このページのトップヘ