clairefontaine

料理大好き!器はもっと大好き!!時々旅行も♪

イメージ 1

エスニック料理は初めてのご紹介です。

・鶏肉のフォー
・鶏手羽中のエスニックソテー

・・・と気がつけば「ダブルチキン」状態!

・鶏肉のフォー(フォーとは米麺です)

イメージ 2

【材 料】2人分
フォー 120g~150g  干しエビ 大さじ1  ねぎの青い部分 1本分
しょうが薄切り 2枚  水 500cc  鶏がらスープ 大さじ1
酒 大さじ1  塩こしょう 適量
鶏モモ肉 1枚 
*トッピング*
レタス、もやし(さっと湯どおし)、大葉、レモン 各適量

*ピリ辛ナンプラーダレ*  豆板醤少々+ナンプラー

【作り方】
水に鶏がらスープ、酒、ねぎ、しょうが、干しエビを加えて火にかけます
(干しエビは必ず水から加えます)煮立ったら、一口大にした鶏肉を加えて
10分ほど煮ます。塩こしょうで味を調えスープの出来上がりです。
ねぎとしょうがは取り除きます。

茹であがったフォーにかけてトッピングをのせてできあがりです。
レモンを絞るとまたアクセントになります。

*ピリ辛ナンプラーダレを好みで加えても美味しいです

・鶏手羽中のエスニックソテー(手羽中 12本分)

イメージ 3

鶏の手羽中に小麦粉をまぶして、サラダ油をひいたフライパンでソテーします。
余分な油を除いて、はちみつ大さじ4、ナンプラー大さじ3を加えてからめます

生野菜のスティックをつけあわせにしました。

「ナンプラー」(魚醤)って苦手!という方もいらっしゃると思いますが
これを使うだけで、一気にエスニック度が増しますよね

ところで我が家の「エスニックごはん」にかかせないパートナーが
こちら

イメージ 4
「おじさんと象」です
おじさんはお店には「大・中・小」と3人いらっしゃったのですが、
1人800円もしたので、1人だけ連れて帰ってきました。
象はキャンドルホルダーで、黒のキャンドルホルダーは「ポプリスタンド」
でした。使い方がバラバラですけど

ごちそうさまでした (^^)
「ラマステ~」・・・んっ?これってインドの「ありがとう」でしたっけ?

イメージ 1

イメージ 2

きのうの暑さにはびっくりしました (@_@)

こちらは土曜日のディナー

・デミグラスソースのとろっとオムライス
・人参のサラダ
・ほうれん草のクリームスープ

「にほんの洋食」と言われている「オムライス・ハヤシライス・グラタン・ハンバーグ」…
大好きです。(左から好きな順)。なので、「オムハヤシ」なんて最高☆
カロリーが少し気になるので、今回はご飯を減らし、野菜多めさっぱりトマトライス
にしました。

トマトライスの味付けは、ケチャップを半分にし、かわりに種をとったざく切りのトマト
1個を一緒に炒めました。

ここで、『デミグラスソースの缶詰をより美味しくするひと手間』のご紹介!

【材 料】
デミグラスソース缶詰 1缶  にんにく 2かけ  ベーコン 2枚  
玉ねぎ、人参、セロリなどの残り野菜 適量
赤ワイン 1cp  ブイヨン 400cc(水に固形スープ1個を溶かしたもので可)

【作り方】
サラダ油でにんにくの半割を炒め、香りがたったらベーコンを炒めます。
野菜(スライス)を加えてきつね色になるまで炒め、赤ワインを注ぎます
半分位に煮つまったらブイヨンとデミ缶を加えて30分ほど煮込みます。
ザルで漉して塩こしょうします。

400cc程の量になります。ハンバーグのソースやハヤシライスにも使えますし
冷凍保存も可能ですので、たくさん作ってストックしますと、重宝しますよ♪

オムライスの卵には2個に対して20cc程生クリームを加えてとろっと
クリーミーな半熟状の卵を上から「後のせ」しました。
これなら簡単!

・人参サラダ
イメージ 3

千切りの人参を軽く塩もみし、下記の調味料であえます
白ワインビネガー、レモン汁、砂糖、オリーブオイル、塩こしょう
レーズンは塩もみし、10分ほどお湯につけてからカットしました

・ほうれん草のクリームスープ
イメージ 4


玉ねぎといっしょに軽く茹でたほうれん草を炒め、ブイヨンスープで煮た後、
ミキサーにかけます。牛乳を加えて塩こしょうし、レモン汁(色どめ)少々
加えました(色悪くなりましたが・・・)

卵の「とろり~ん」って幸せ (^^)
ほっぺも「とろり~ん」でした。ごちそうさまでした。

追)先日植えたチャイブ。かわいいお花が咲きました (^^♪
イメージ 5

イメージ 1

イメージ 2

今日はすっきり、いい天気 (^^)

こちらは、昨日の夕食「和食膳」です

・海鮮ちらし寿司
・鶏卵豆腐(けいらんどうふ)
・しめじの昆布あえ
・とろろ昆布と手まり麩のおすまし

・海鮮ちらし
普通にすし飯を作り、白ゴマを加えてあります(白ゴマすきなので…)
具材は、かんぱち、まぐろ、サーモン、甘エビ、いか→刺身の盛り合わせをそのまま利用
出汁巻き卵、きゅうりをのせました

・鶏卵豆腐
手早くできるおすすめの「サイドメニュー」です

イメージ 3
 【材 料】 4人分
だし汁 2cp 
しょうが汁、薄口醤油、塩 各小さじ1
絹ごし豆腐 1丁  卵 2個  
かにかまぼこ 70g  万能ねぎ 適量
水溶き片栗粉 適量  のり(好みで)

 【作り方】
豆腐は時間があれば水切りしておきます。2cm角ほどにカットします。
だし汁、しょうが汁、薄口醤油、塩をわかし、豆腐を加えて少し煮ます
(あたたまる程度でいいです)
別のボールに溶き卵、かにかまぼこ(ほぐす)をまぜておきます。
豆腐の鍋に片栗粉でとろみをつけて、卵とかにかまぼこを混ぜたものを流します。
しゃもじ等でゆっくり混ぜて、ネギを加えます
*とろみを軽めにすれば、汁物のかわりにも!

・しめじの昆布あえ
常備菜として、またお弁当のおかずにも重宝します!

イメージ 4
しめじ(1パック)はほぐして、耐熱皿にいれて、酒大さじ1をふりラップします
レンジで3分ほど加熱したら、余分な水気をとり、塩昆布大さじ1、酢小さじ2
いりごま(適量)とあえます

和食ってやっぱりほっとする 

・・・そして、体にもやさしいですよね~

ごちそうさまでした (^^)

↑このページのトップヘ